検索ワード:BBC/5257件ヒットしました

  • Thumbnail

    記事

    ローマ教皇がイラクを訪問 「暴力と過激主義に終結」を呼びかけ

    はこの日、2010年にテロ攻撃で52人の信者と警官が亡くなったバグダードの教会でミサを執り行った。 BBCローマ特派員のマーク・ロウエン記者によると、新型ウイルス対策の一環で、教皇と信者の接触は制限されているという。 6日にはシーア派の聖地であるナジャフに移動し、シーア派指導者のアリ・アル・シスタニ師(90)と会談する。 その後もモスルやカラコシュなどを訪問する予定だ。 現在イラクとなっている地域には、1世紀ごろからキリスト教が根付いている。 ただしアメリカ国務省によると、イラクのキリスト教徒はこの20年で140万人から25万人以下まで減り、人口の1%以下だという。そのうち67%がカルデア派カトリック教会と呼ばれる東方典礼の宗派で、20%はイラク最古のアッシリア東方教会の信徒。 米軍主導のイラク戦争で2003年にサダム・フセイン大統領が失脚して以来、イラクでは情勢不安が続き、キリスト教徒の多くが国外に逃亡した。 また2014年以降は、北部を支配していたイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」によって教会を破壊されたり、財産を奪われたりした。ISはキリスト教徒に税金を支払うか、改宗するか、土地を離れるか、死ぬかの選択を迫った。 こうした中、イラクのキリスト教徒は、教皇の訪問によって差別がなくなるよう願っているという。 (英語記事 Pope in Iraq: End violence and extremism)

  • Thumbnail

    記事

    ユーチューブ、ミャンマー軍のチャンネルを停止 

    2021年03月06日 13:12 公開 米ユーチューブは5日、ミャンマー国軍が管理す複数のチャンネルを規約違反のため停止したと発表した。第2の都市マンダレーでは同日、治安当局に撃たれてまたしてもデモ参加者が死亡した。一方で、デモ鎮圧の命令に抗議してインドに逃れる警官たちも出ているという。 ユーチューブは、ミャンマー国営テレビ「MRTV」と、国軍が運営する「ミャワディー・メディア」、「MWDバラエティ」、「MWDミャンマー」などについて、「コミュニティガイドラインや関連法規に従って、複数のチャンネルを停止し、複数のビデオを削除した」と明らかにした。 ユーチューブを所有する米アルファベットは、グーグルの親会社でもある。グーグルは昨年11月のミャンマー総選挙から間もなく、ミャンマー関連の34のユーチューブ・チャンネルを凍結している。ロイター通信によると、その多くは報道機関などのふりをしながら選挙について偽情報を拡散していた。 今回のユーチューブの措置に先立ち、フェイスブックはすでにミャンマー国軍が管理するページを全て凍結した。 ミャンマー国軍による2月1日のクーデター以来、国内では抗議デモが相次いでいる。 5日には第2の都市マンダレーでまたしても、デモに参加した市民が治安当局に撃たれ、死亡した。一連の抗議デモで亡くなった市民は、少なくとも55人に上る。 マンダレーではこの日、3日のデモで射殺された19歳女性の葬儀のために人々が集まっていた。 インドへ脱出の警官も インド当局によると、抗議デモ鎮圧の命令に背いた警官たちが5日、国境を越えてインドに入ったという。 一方、国連では、国連総会でミャンマー軍政を非難したチョーモートゥン国連大使が2月27日に軍部に解任されたものの、国軍側が代理大使に任命したティンマウンナイン次席大使は4日までに、辞意を国連に通知した。 国連のミチェル・バチェレ人権高等弁務官によると、クーデーター以降これまでに1700人以上が軍部に拘束されている。この中には議員や市民のほか、少なくとも29人のジャーナリストが含まれるという。 バチェレ氏は、抗議デモの規模が大きく情勢把握が困難なため、実際の人数ははるかに大きい可能性もあるとしている。 (英語記事 Myanmar coup: YouTube removes channels run by army amid violence)

  • Thumbnail

    記事

    アマゾンの熱帯雨林、フェイスブックで違法売買 BBCが独自調査

    03月06日 12:48 公開 南米アマゾンの熱帯雨林の土地が、フェイスブック上で売られている。 BBCブラジルの調査によって、先住民族の人々が自分たちの土地を守ろうと侵略者と闘う様子、そしてブラジル政府の対応などが明らかになった。

  • Thumbnail

    記事

    メガン妃、自ら語れるのは「解放された気分」 米司会者ウィンフリーさんに

    2021年03月06日 11:51 公開 イギリス王室のサセックス公爵ハリー王子とメガン妃がこのほど、アメリカのテレビ番組の取材に応じた。メガン妃はその中で、王族の一員になることは「おそらく人が想像するのとは違っていた」と語った。 このインタビューは著名テレビ司会者オプラ・ウィンフリー氏が聞き手を務めた。一部が5日、CBSの「This Morning」で放映された。 なぜ今このインタビューを受けたのかとの質問にメガン妃は、「今は自分たちで選択できる。これまではそれができなかった」と語り、「自分自身について自分で話せるようになって、本当にほっとしている」と述べた。 インタビューの全容はアメリカでは7日にCBSで、イギリスでは8日午後9時からITVで放送される予定。 <関連記事> ハリー英王子とメガン妃、英王室の公務復帰せず メガン妃が第2子を妊娠と発表 英女王も「喜んでいる」 メガン妃、新聞社から受けた傷は「深い」 手紙の不正利用認める判決 インタビューでは、公爵夫妻が結婚してから昨年3月に公務を引退するまでの期間について語られるとみられている。 先行放映された動画では、ウィンフリー氏がメガン妃に、「結婚式の前の2018年の2月か3月に、電話でインタビューを申し入れたとき、『ごめんなさい、今は適切な時期じゃない』と言っていましたね」と問いかけている。 これに対しメガン妃は、「その会話をよく覚えています。あの時は2人だけで直接話すのも認められませんでしたよね? 広報担当の同席が必要だった」と答えた。 「とても自立した生活を送っていた大人が、多くの人が想像するのとは違う枠組みの中に入っていった身としては、自分から『はい、話しましょう』と言える権利や、ある意味でその特権を手にして、本当に解放された気分です」 https://twitter.com/CBSThisMorning/status/1367823422730952711?s=20 サセックス公爵夫妻は公務を引退して以降、米カリフォルニア州に住んでいる。 ハリー王子は先に、別のアメリカのテレビ番組で、イギリスのメディアが作り出す「有害な」状況から自分と家族を守るためにこの決断をしたと発言。メディアによって「自分のメンタルヘルス(心の健康)が破壊されていた」と語った。 メガン妃は今回のインタビューで、結婚や子育て、王族としての生活のほか、「衆目にさらされながらの生活にどう対処したか」を話しているという。また夫妻は、アメリカへの移住や、将来の計画についても語っている。 CBSによって先行公開された動画は、すでに数百万回、視聴されている。 CBSが最初のインタビュー動画を発表した直後、英紙タイムズはメガン妃が王室職員をいじめていたと報じた。 タイムズによると、メガン妃の専属の職員が、ケンジントン宮殿でメガン妃公務についていた頃にいじめを受けていたと訴えているという。 バッキンガム宮殿は、この主張を「懸念」していると述べ、記事の内容について人事部門が調査に当たるとした。 この報道についてメガン妃は広報担当者を通じ、「自分という個人に対する新たな攻撃」に「悲しんでいる」と話した。 (英語記事 'Liberating' to be able to speak - Meghan)

  • Thumbnail

    記事

    ウイルスが変異するとどうなる? 2分で解説

    2021年03月05日 17:26 公開 イギリスではブラジルや南アフリカで特定された新型コロナウイルスの変異株の流行を抑えるため、一部地域で検査規模が拡大されている。 英ケントで発見された、従来の新型ウイルスよりも感染力が高い変異株は現在、イギリスで最も流行している新型ウイルスとなった。 研究者は、こうした変異株に対しても有効性が保たれるよう、ワクチンを修正しようとしている。 しかし、ウイルスの変異とはどのように起こっているのだろうか? ローラ・フォスター保健担当編集委員が解説する。

  • Thumbnail

    記事

    バンクシー新作は「脱獄囚」 英レディングの旧刑務所の壁に出現

    2021年03月05日 12:59 公開 英イングランド南部レディングの旧刑務所の外壁に1日、脱獄を試みる囚人の壁画が出現した。覆面アーティストのバンクシーは4日、ウェブサイトでこの壁画を描く様子を公開した。 「脱出を創出」と題された動画には、米画家ボブ・ロス氏のアーカイブ解説音声と共に、バンクシーが暗闇の中で壁画を描く様子が映っている。 https://www.youtube.com/watch?v=tbtjCBgsKKI&t=173s バンクシーの壁画が見つかった旧刑務所は、1895年から1897年まで詩人オスカー・ワイルド氏が当時犯罪とされた同性愛行為の罪で投獄されたことで知られる。ワイルド氏はアルフレッド・ダグラス卿との関係をめぐり有罪となった。 壁画にはワイルド氏に似た囚人が、ベッドシーツで作ったロープで脱獄する様子が描かれている。ロープにはタイプライターがくくりつけられている。 この旧刑務所をめぐっては、宅地開発のため売却するのではなく、芸術の中心地として活用すべきだとする声が上がっていた。 英法務省は「バンクシーがこの落書きの責任者であることを認めたことを認識」しているとした。 「我々は次の対応を検討しており、いずれ最新情報をお伝えする」 旧刑務所の保存を支持か レディング市議会はバンクシーがこの壁画に関与していることについて、バンクシーが旧刑務所の保存を求めるキャンペーンを支持していることを示していると述べた。 「バンクシーが『脱出を創出』と題したアート作品で、今は使われていないレディングの刑務所を芸術や遺産、文化の光に転換させるという市議会の願いを支持しているようで、我々は興奮している」 「市議会は旧刑務所を所有する法務省に対し、この壁画を保護するための適切な対応を求めている」 レディング・イースト選出のマット・ロッダ下院議員(労働党)は、このアート作品が本物のバンクシー作品だと確認され、町で「興奮が高まっている」と述べた。 旧刑務所の保存を求めるキャンペーン団体は、「最終的にバンクシーの作品だと知り、我々は興奮している!」とツイートした。 旧刑務所を芸術施設に レディングにあるラブル・シアターの芸術監督トビー・ディヴィス氏は、「文化に詳しい人がリスクを冒して法務省管轄の建物に絵を描くなんて、(旧刑務所の保存を求める)キャンペーン全体に真の称賛を与えるものだ」とし、「素晴らしい」壁画だと述べた。 「これは驚くべきことだ。人々にとって旧刑務所がどれほどの意味を持つのかを示している」 「文化に携わる人たちだけでなく、毎日旧刑務所の前を通る人たちと話をすると、みんなとても感情的になる」 そして、「レディングにはこれまで、人々を結びつける国際的な文化センターの設置に挑戦する機会が1度もなかった」、「英国文化の中心地であるべきなのに、そうなれていない。1度もチャンスが与えられなかったので」と付け加えた。 「もしチャンスがあるのなら、今回がその時だ。チャンスは2度やって来ない」 ディヴィス氏は、新型コロナウイルス対策のロックダウンの最中に壁画を作成するのは、バンクシーにとって「重大なリスク」を伴うものだっただろうとした。 さらに、「それが多くを物語っている。バンクシーは世界中のより広範な問題を取り上げることができたかもしれないのに、多くの問題がある中で、旧刑務所の問題を強調するためにレディングにやって来たんだ」と述べた。 旧刑務所は2013年から使用されておらず、2019年に英政府が売りに出した。しかし、指定建造物2級の旧刑務所を開発業者に売却する取引は昨年失敗に終わった。レディング市議会は、この建物を芸術施設に転換する方向で入札が行われることを望んでいる。 ハリウッド俳優のサー・ケネス・ブラナーやナタリー・ドーマー氏、デイム・ジュディ・デンチら複数の著名人がこのキャンペーンを支持している。 バンクシーの専門家でボーンマス芸術大学の副学長ポール・ゴフ教授は、今回の壁画は、旧刑務所の今後の使用方法や、ニュースメディアやフェイスブックで起きていることについて表現している可能性があると指摘した。 「バンクシーのあまり知られていない特徴の1つとして、過去に多くの作品を慈善活動に寄付してきたことがあげられる」、「ユースクラブや、救いの手が必要だと思う施設の外壁に絵を描いてきた」と教授は述べた。 「バンクシーには慈善的な側面があるが、それについて取り上げられたり称賛されることはあまりない」 「芸術や公の場での対話にとって素晴らしい方法だと思う。普段なら人々が通り過ぎてしまうようなれんがの壁に注目が集まる。公的なものを異なる方法で見ることにつながる」 (英語記事 Banksy confirms escaping prisoner artwork)

  • Thumbnail

    記事

    香港民主活動家15人の保釈を決定 検察上訴し勾留は継続

    逮捕、国安法違反容疑で=地元メディア 47人に対する保釈の審理は1日に始まり、4日夕まで続いた。BBCのグレイス・ツォイ記者は47人について、先月28日に警察署に出頭して以来、3日間シャワーを浴びることも認められなかったと報告。被告側から衛生上問題だとする声が出て、審理が延期されたと伝えた。 裁判が続いた間、裁判所の前には傍聴を望む民主運動支持者らの長い列ができ、警察が出動して警備にあたった。 起訴内容は 被告47人は、昨年7月に非公式の「予備」選挙を実施したことが国安法違反に当たるとされた。この予備選は、同年に予定されていた立法会選挙の候補者を選ぶものだった。立法会選挙はその後、延期された。 中国と香港の当局は予備選について、政府の転覆を狙ったものだったと主張している。 国安法では、これまで約100人が違反に問われ拘束されている。香港メディア界の大物で中国政府に批判的な黎智英(ジミー・ライ)氏も逮捕され、勾留が続いている。 国安法違反罪での最初の裁判は、昨年7月にオートバイで警官隊に突進したとして起訴された男性の審理になるとみられている。男性は昨年11月に出廷し、無罪を主張した。陪審ではなく裁判官3人によって裁かれるとみられている。 イギリスのドミニク・ラーブ外相は1日、47人が起訴されたことについて、香港の中国への返還前に英中両国が合意した共同宣言に違反する「深く憂慮すべき」対応だと述べた。 国安法とは 国安法は、中国からの分離独立や中央政府の転覆、テロ行為、外国勢力との結託を禁止するもので、違反すると最高で無期懲役が科される。 人権団体や欧米諸国からは、反対意見を抑圧するものだとして批判が出ている。 かつてイギリスの植民地だった香港は1997年に中国に返還され、「1国2制度」のもと、言論の自由や表現の自由など、中国大陸ではみられないような権利を享受してきた。 活動家たちは過去数年間、こうした香港の自由が中国によって侵食されていると主張している。民主化を求める抗議活動では、抗議者と警察がたびたび暴力的な衝突を起こしている。身の安全を心配し、解散する民主化グループも出ている。 国安法違反に問われた場合、陪審なしの非公開裁判にかけられる可能性もある。裁判が中国当局に引き継がれることもありうる。 (英語記事 HK activists stay in custody after lengthy hearing)

  • Thumbnail

    記事

    英フィリップ殿下、心疾患の「治療が成功」 転院先の病院で

    2021年03月05日 12:30 公開 イギリス王室バッキンガム宮殿は4日、2月から入院しているエディンバラ公フィリップ殿下(99)について、心臓関連の既往症の治療が成功したと発表した。向こう数日は、治療と休養、回復のために聖バーソロミュー病院にとどまる見通し。 フィリップ殿下は先月16日に体調を崩し、「大事を取って」ロンドン市内のエドワード7世病院に入院。感染症の治療を受けていたが、3月1日に既往症の検査と観察のために聖バーソロミュー病院に転院していた。 フィリップ殿下は2011年のクリスマス前に胸の痛みを訴え、ケンブリッジシャー州パップワース病院で冠動脈のステント手術を受けている。 聖バーソロミュー病院(通称バーツ)はイギリス最古の病院。国民保健サービス(NHS)のウェブサイトによると、心疾患治療で有名。 フィリップ殿下の直接の入院理由は明らかになっていないが、新型コロナウイルス関連ではないと発表されている。 エリザベス女王(94)とフィリップ殿下は1月に新型ウイルスのワクチンを接種している。 聖バーソロミュー病院とは NHSウェブサイトによると、バーツはイギリス最古の病院で、2023年に創業900年を迎える NHSの医学学校も兼ね、国際的にも有名 病床は300床以上で、2500人のスタッフに支えられている ロンドン市内の聖ポール寺院に近い。一般病棟のほか、がんセンターや心臓病専門センターがある バーツ心臓センターは10室の手術室を備え、集中治療室やスキャン設備など一流の設備をそろえている 同センターは欧州最大の心血管専門センターで、主要病棟のジョージ5世病棟内にある 図書デーに合わせ写真公開 王室関係者はロックダウンの中、公務を続けている。エリザベス女王は2月24日、オーストラリアに建立された自身の銅像の除幕式にリモートで参加した。 チャールズ皇太子の妻のカミラ夫人(コーンウォール公爵夫人)は3月3日、新型ウイルスのワクチンセンターを訪問した際、フィリップ殿下の容体は「少し良くなっている」と話した。 フィリップ殿下は2017年に正式に公務から退いている。これまでに単独公務を2万2000回以上、スピーチを5000回以上行ったという。 フィリップ殿下はここ数年、さまざまな治療を受けている。冠動脈疾患や膀胱炎の治療を受けたほか、2013年には腹部の診査手術を、2018年4月には人工股関節置換手術を受けた。 イギリス王室のツイッターアカウントは4日、世界図書デーを記念して、1976年に撮影されたエリザベス女王とフィリップ殿下の写真を公開した。 また今後、アメリカのテレビ番組で、著名司会者オプラ・ウィンフリー氏によるサセックス公爵ハリー王子と妻のメガン妃のインタビューが放送される予定。 (英語記事 Philip has successful heart procedure, palace says)

  • Thumbnail

    記事

    イタリア、国内製造ワクチンの輸出を阻止 EU初

    2021年03月05日 10:59 公開 イタリア政府は4日、国内で製造された英オックスフォード/アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチン約25万回分のオーストラリアへの輸出を差し止めた。欧州連合(EU)は1月下旬、加盟27カ国へのワクチン供給をめぐり、ワクチン製造業者が当初合意していた供給量を満たさない場合にEU域外へのワクチン輸出を停止すると発表していた。この新規制を適用したのはイタリアが初めて。 オーストラリアは「1回の出荷」がなくなっても、同国内でのワクチン展開に大きな影響はないとしている。 今回のイタリアの対応は欧州委員会の支持を得ていると報じられている。 ワクチンの域外輸出の差し止めについて、EUやアストラゼネカから公式コメントは出ていない。 オーストラリアでは先週、米ファイザー/独ビオンテック製ワクチンの接種が始まった。5日からアストラゼネカ製の接種を開始する予定だった。 <関連記事> WHO、ワクチン輸出制限めぐりEUを批判 EU、ワクチン輸出規制はブレグジット協定に「影響しない」 内容を一部撤回 EU、アストラゼネカに英工場製のワクチン供給を要求 域内での不足うけ EU、ワクチンの域外輸出を規制強化へ 加盟国への納入が減少 アストラゼネカは1~3月の間にEU加盟国に供給するとしていたワクチンのわずか40%しか用意できない状況だ。同社はワクチンの生産面で問題が生じているとしている。 イタリアのジュゼッペ・コンテ首相(当時)は1月、アストラゼネカ製とファイザー製ワクチンの供給の遅れは「容認できない」とし、2社の契約違反を非難した。 EUは予防接種計画を進めるペースが遅いと広く批判されている。 昨年6月に設置されたEUワクチン計画のもと、EUは加盟国を代表してワクチンの購入交渉を担っている。 イタリアの主張 イタリア政府は先週、欧州委員会に連絡し、ワクチンの出荷を阻止するつもりだと伝えた。 同国外務省は4日の声明で、2月24日にワクチン輸出承認の申請があったと説明。これまでの申請は、一部に科学研究用サンプルが含まれていたため許可されたが、今回は25万回分以上とかなり大規模なことから認められなかったとした。 また、オーストラリアは新型ウイルスの影響を受けやすい「ぜい弱な」国のリストに含まれておらず、EUやイタリアではワクチンが恒久的に不足していることや、イタリアやEU全体と比べてオーストラリアでは接種が進んでいることなどが、輸出差し止めの理由だと説明した。 オーストラリアの主張 オーストラリアはすでに約30万回分を確保しており、来月にはワクチンの現地生産を開始する予定という。 「国内生産は3月下旬から開始し、1週間で100万回分を供給することになる。順調に準備が進んでいる」と、同国のグレッグ・ハント保健相は述べた。 「この(イタリアの)出荷分は、今後数週間のワクチン提供計画には組み込まれていなかった」 <解説>力を誇示するイタリア――マーク・ローウェン、ローマ特派員 激しいワクチン戦争の中で、EUの重鎮が豪腕ぶりをみせている。 EUのワクチン接種計画では、ワクチン製造業者がEU域外に輸出する場合、許可を申請しなければならないが、輸出が差し止められたのは今回が初めてだ。 新たにイタリアの首相に就任したマリオ・ドラギ氏は、欧州中央銀行(ECB)の元総裁として欧州で影響力を持つ人物だ。EU首脳とのビデオ会議では、アストラゼネカがEUと契約していたワクチン供給量を最大70%削減することに激怒し、規則が厳格に適用されるべきだと主張した。 ドラギ首相は予防接種計画の強化を優先している。それを実現するためには同国やEUは必要なあらゆる手段を取ることを、ドラギ氏は明確に示そうとしている。 (英語記事 Italy blocks AstraZeneca shipment to Australia)

  • Thumbnail

    記事

    ニュージーランドで3度の強い地震 一時、津波警報で避難

    2021年03月05日 9:55 公開 ニュージーランドで5日未明から朝にかけ、マグニチュード7を超える強い地震が3度あり、津波警報が出された。北島沿岸部の住民らに避難が呼びかけられたが、津波警報はその後、解除された。 最も強い地震は5日午前8時半(日本時間同4時半)ごろ、ニュージーランド本土の北東約1000キロに位置する、無人のケルマディック諸島付近で発生。マグニチュード(M)は8.1だった。 これに先立つ2度の地震で津波警報が出され、いったん解除されていたが、ニュージーランド緊急事態管理局はこの地震で新たに津波警報を発令。一部地域では津波への警戒を呼びかけるサイレンも鳴らされた。 その後、この津波警報は解除された。 同局は、「予想不可能な高さ」の津波が沿岸部に到達する見込みだとし、沿岸部の住民に直ちに高台に避難するよう呼びかけていた。また、津波の動きは数時間にわたって続くとした。 地元メディア関係者は、トコマル湾に津波が押し寄せる様子の動画をツイッターに投稿した。 https://twitter.com/MichaelMorrah/status/1367608986585862147 仏領ニューカレドニアとヴァヌアツでも、津波への警戒が呼びかけられた。 津波の高さは3メートルに達する可能性があるとされた。ペルーやエクアドル、チリなど南アメリカの沿岸国では、高さ1メートル程度の高波が到来するかもしれないとの警告が出された。 米ハワイにある太平洋津波警報センターは「津波が観測された」とした。ただ、これまでに被害の情報はないとしている。 避難で混乱も 高台に避難しようとする住民らの動きで、一部の町などで混乱が起きたと、地元メディアは報じた。 北部ワンガレイやファカタネでは、自宅や学校、職場から避難する人々で渋滞が発生したという。近郊の住民は地元紙ニュージーランド・ヘラルドに、道路では自動車が隙間なく並び、避難する人々の長い列もできていたと話した。 当局は住民らに、車の渋滞に巻き込まれるのを避けるため、徒歩か自転車での避難を呼びかけた。 ニュージーランドでは先週、南島クライストチャーチで日本人28人を含む185人が死亡したM6.3の地震発生から10年を迎え、追悼式典が開かれたばかり。 (英語記事 Tsunami warning after quakes rattle New Zealand)

  • Thumbnail

    記事

    珍しい黒いキツネ、ロンドンの住宅街で目撃

    2021年03月04日 17:31 公開 ロンドン西部の住宅の庭で、珍しい黒いキツネが目撃された。 ファローズさんと娘のソフィアちゃんは最初、キツネではなくオオカミか野良犬かと思ったという。 このキツネはアメリカアカギツネの一種で、銀色がかった黒色の毛並みをしている。中でも真っ黒な毛のキツネは突然変異で生まれる。 このキツネは、イギリスに生息するキツネのわずか0.1%に過ぎない。 しかし愛護団体によると、2016年以降、ロンドン市内での目撃情報が増えているという。

  • Thumbnail

    記事

    新型コロナウイルスの「偽ワクチン」組織を摘発 中国と南アフリカの警察

    2021年03月04日 13:32 公開 国際刑事警察機構(ICPO、インターポール)は3日、中国と南アフリカの警察が偽の新型コロナウイルスワクチン数千回分を押収し、関係者を逮捕したと発表した。 中国では、偽ワクチンを製造していた工場で80人を逮捕。少なくとも3000回分の偽ワクチンを押収した。 一方、南アフリカのハウテン州では、中国人3人とザンビア人1人が逮捕され、2400回分の偽ワクチンが発見された。 一連の逮捕がいつ行われたかは明らかになっていない。 南アフリカでの逮捕については、昨年12月に地元紙サンデー・タイムズが報じていた。 米ジョンズ・ホプキンス大学の集計では、全世界でこれまでに1億1500万人近くが新型ウイルスに感染し、250万人以上が亡くなっている。 <関連記事> 新型コロナウイルスのワクチン、安全性をめぐる誤情報の間違いを説明 ワクチンの予防効果、「実世界」でも94% イスラエルの研究 北朝鮮が米ファイザーをハッキング、ワクチン技術狙い 韓国報道 インターポールはこの日の発表で、偽ワクチンの犯罪組織について報告を受けていると明らかにした。 また、各国の規制当局が認可したワクチンは現在、「インターネット上で購入できない」と強調。 「ウェブサイトやダークウェブ(暗号化などでアクセスに制限のあるインターネットコンテンツ)で宣伝されているワクチンは全て合法ではない。臨床試験もされておらず、危険なものである可能性がある」と説明した。 ワクチンはパンデミックを終結させるために重要な役割を担っている。ここ数カ月で数々のワクチンが規制当局の認可を得ており、世界各国がワクチンを確保しようと激しい競争を繰り広げている。 警察が押収したものは? 南アフリカでは、2400回分に相当する偽ワクチンの入ったびんが400個と、「相当量」の3M製マスクの偽造品が押収された。 警察当局は、発見された倉庫の写真を公開している。 南アフリカ警察のブリガディエ・ヴィシュ・ナイドゥー報道官は、インターポール加盟国との協力による摘発は「非常に効果的」だったと説明。「南アフリカ国内で市民に偽ワクチンを売りつけようとした外国人を逮捕することができた」と語った。 南アフリカでは、ワクチンの変異株への効果を疑問視する声が上がり、2月17日から市民への接種事業が始まったばかりだ。 一方、中国では偽ワクチンの製造工場がどこにあったのか発表されていない。インターポールは、中国の取締当局、非法商品与全球健康計画と共同で捜査を進めた。 中国の公安部と警察は、「ワクチン関連犯罪の防止と摘発に向けた活動」を行っており、今後もインターポールや他国の警察当局と協力して犯罪防止に当たると述べた。 偽ワクチンの犯罪、その規模は? インターポールのユルゲン・ストック事務総長は、中国と南アフリカでの警察の動きを歓迎した一方で、新型ウイルスワクチン関連の犯罪としては「これは氷山の一角に過ぎない」と述べた。 インターポールは昨年12月にも、加盟194カ国の警察組織に対し、新型ウイルスのワクチンを狙った組織犯罪に備えるよう警告。偽の医薬品を見分けるアドバイスを発表した。 中国では2月、食塩水とミネラルウォーターを新型ウイルスのワクチンだと偽って売りつけ、数百万ドルをだまし取った組織犯罪のリーダーが逮捕されている。 逮捕されたコン容疑者は、本物のワクチンのパッケージデザインをまねて5万8000回分の偽ワクチンを製造していた。また、同様の犯罪でこれまでに70人が逮捕されているという。 この当時、すでに海外に密輸されていたが、どこに送られたかはわかっていなかった。 メキシコでは2月に、偽ワクチンを密輸した疑いで6人が逮捕されている。 容疑者らは、この偽ワクチンを診療所に1回分当たり2000ドル(約21万円)で売りつけていたと話しているという。 (英語記事 Police break up 'fake Covid-19 vaccine network' )

  • Thumbnail

    記事

    中国・明代の貴重な茶わん、アメリカのガレージセールで見つかる

    2021年03月04日 13:20 公開 アンティーク品の掘り出し物を狙っている人にとって、これ以上のものはないかもしれない。 米コネチカット州のガレージセールで35ドル(約3700円)で買われた白磁の小ぶりの茶わんが、15世紀の中国・明代の非常に珍しい工芸品であることが判明した。 熱心な骨董(こっとう)品ハンターが同州ニューヘイヴンでこの茶わんを見つけたのは、昨年のことだった。すぐ、専門家に鑑定を依頼した。 専門家からは、30万~50万ドルの価値があるとみられるとの回答があったという。 この茶わんは世界に7つしか現存しないものの1つで、他の茶わんの多くは美術館に収蔵されているという。 ニューヨークで競売に 茶わんは3月17日に米ニューヨークで、競売大手サザビーズによってオークションにかけられる予定。 サザビーズで中国製陶磁器を担当するアンジェラ・マカティア氏は「ものすごく特別なものを目にしていることがすぐにわかった」とAP通信に話した。 「絵のスタイル、茶わんの形、それに青色だけからも、15世紀初期の磁器の見事な特徴が見て取れる」 茶わんは直径16センチで、コバルトブルーの花が描かれている。ふち周りには込み入ったデザインが施されている。 「すべての特徴が、明代初期に作られた物であることを示している」とマカティア氏は述べた。 この茶わんがどのようにして、コネチカット州の露天で売られるに至ったのかは謎だ。どこかの家で代々引き継がれてきたのではないかとの推測が出ている。 「こうした宝物の発見がまだ起こるというのは、とても驚異的なことだ」とマカティア氏は話した。 「私たちのような専門家にとって、存在していることすら知らなかった物がどこからともなく出てくるのは、本当に心が躍る」 (英語記事 Rare Ming Dynasty bowl found at US yard sale)

  • Thumbnail

    記事

    除隊になった韓国のトランスジェンダー兵士、遺体で発見

    2021年03月04日 11:59 公開 韓国で、軍入隊後に性別適合手術を受けたことで除隊処分を受けたトランスジェンダー女性が、自宅で亡くなっているのが発見された。 亡くなったのは、トランスジェンダーの権利活動家でもあるピョン・ヒスさん(23)。死因は明らかになっていない。 ピョンさんは昨年1月に予備役となったあと、除隊処分の取り消しを求めて裁判を起こしていた。 韓国軍にも部隊への復帰を求めたが、軍は昨年7月、この訴えを退けた。 ピョンさんはその後、ソウル南郊の清州(チョンジュ)市に住み、メンタルヘルス(心の健康)のカウンセリングを受けていた。担当カウンセラーが、2月28日以降ピョンさんと連絡が取れなくなっていることを心配し、緊急サービスに通報した。 韓国で社会的な議論に 性的アイデンティティーに関して保守的な韓国では、ピョンさんの除隊処分が、LGBTQ(性的マイノリティー)の人々だけでなく、トランスジェンダー兵士の処遇をめぐる議論へと発展している。 ピョンさんは「自分の性的アイデンティティーは別として、私は自分がこの国を守る素晴らしい兵士の1人になれるということを、みんなに示したい」と話していた。 韓国では、健康な男性に約2年間の兵役が義務づけられている。 国家人権委員会は昨年12月、ピョンさんの除隊処分には法的根拠がないと結論付けた。 韓国では、LGBTQへの風当たりが他の東アジア諸国よりも強いとされている。 性的マイノリティーは障害や精神疾患だと思われたり、保守的で強大な力を持つ教会からは罪だと断じられたりすることが多い。また、韓国には差別禁止法がない。 ピョンさんの件についても、反LGBT活動家がインターネット上でピョンさんを特定しようとしたり、軍にピョンさんの除隊処分を求めるデモを行ったりしていた。 (英語記事 South Korea's first transgender soldier found dead)

  • Thumbnail

    記事

    ミャンマー、抗議デモで38人が死亡 「最悪の流血」と国連

    を狙った警告もなかった。いきなり銃を撃ってきた」と述べた。 マンダレーでは、抗議デモに参加した学生がBBCに、自宅近くでデモ参加者らが殺されたと話した。 「午前10時か10時半ごろ、警察と兵士がやって来て、市民に向かって発砲し始めた。警告はなかった」 「ただ現れて撃ち始めた。ゴム弾を使っていたが、実弾も使い、ひどい方法で市民を殺していた」 国軍は、死者が出ていると報じられていることについてコメントしていない。 国軍は強硬姿勢 クーデターを起こした国軍には、国際的な圧力が高まっている。これに対し国軍は、制裁措置や孤立に抵抗する準備はできているとしている。 バーグナー特使は国連に、国軍幹部らに対する「非常に強い措置」を取るよう求めている。特使は国軍幹部との協議で、制裁措置の可能性について警告したという。 「返答は『私たちはわずかな友人と歩んでいくことを学ぶ必要がある』というものだった」と、特使は米ニューヨークで記者団に語った。 そうした中、欧米諸国は追加制裁を検討している。 米国務省のネッド・プライス報道官は、3日の暴力行為にアメリカは「愕然(がくぜん)としている」と表明。「各国が一致して、ビルマ(ミャンマー)軍の国民に対する残忍な暴力を非難することを求める」と述べた。 プライス氏はまた、ミャンマーと長く同盟関係にある中国に対し、ミャンマー国軍に影響力を行使するよう求めた。 国連安全保障理事会はこれまで、ミャンマー情勢への懸念を表明しているが、クーデターを非難してはいない。常任理事国のロシアと中国が、内政問題だとして反対しているためだ。 一方、キリスト教カトリック教会のフランシスコ教皇は、「関係当局に、対話は抑圧に勝ることを強調したい。また国際社会に、ミャンマーの人々の強い希望が封じられないよう、対応を求めたい」とツイートした。 https://twitter.com/Pontifex/status/1367107900297142278 東南アジア各国の外相らは2日、急きょ会議を開き、ミャンマー情勢を話し合った。 外相らは国軍に抑制を求めたが、国民民主連盟(NLD)を率いてクーデターで拘束されたアウンサンスーチー氏(75)の解放を求める意見は、一部からしか出なかったという。 アウンサンスーチー氏は1日、ビデオ中継で裁判所に出廷。拘束されて以降で初めて、姿が確認された。 国軍は、NLDが大勝した昨年11月の総選挙で不正があったため、権力を奪取したとしている。これまでその証拠を示さないまま、選挙管理委員会のメンバーを入れ替え、来年改めて選挙を実施すると宣言している。 (英語記事 Myanmar sees deadliest day as 38 protesters killed)

  • Thumbnail

    記事

    「日本の家族を壊している」と批判されるカップルたち 選択的夫婦別姓求め

    2021年03月04日 11:36 公開 プリーティ・ジャ、BBCニュース 大学教員の井上麻里さん(34)は、3年前に臼居浩太郎さんと婚約した。しかし、結婚はあり得ないと言う。 2人の結婚を阻んだのは、新型コロナウイルスのパンデミックではない。結婚したカップルが同じ姓を名乗ることを義務付けている、日本の古めかしい法律だ。 理論上は、それまでの姓を諦めるのは夫でも妻でもどちらでも構わない。しかし実際には、女性が姓を失うことが圧倒的に多い。女性が姓を変更するケースが全体の96%に上るという研究もある。 井上さんは「とても不公平だと思っています。(お互いの姓を残すという)選択肢があるべきです」 婚約者の臼居さんもこれに賛成だ。臼居さんは自分が井上姓に変わることも検討したが、家族の反対を受けたという。 「どちらの家族も悲しませたくありません。姓を変えるかそのままにするか、選べるようにしてほしい」 夫婦の別姓を認めていない先進国は日本だけだと言われている。国連の委員会は、日本の法律が明らかに女性を差別していると指摘している。 この法律を変えようとした2件の訴訟が注目されたが、6年前に失敗に終わった。しかし井上さんと臼居さんのように、改革を求める動きは高まるばかりだ。 古くからの闘い 姓は昔から、議論されてきた。 ソフィー・クーロンボー博士の著書によると、英イングランドでは1605年頃には、結婚した女性が自分の姓を保持したいと思うのは節度のない「野望」と思われていた。 この男性優位の慣行に異議を唱えた人は強い抵抗を受けたものの、1800年代後半には、裁判でこの権利を勝ち取る人も出てきた。 アメリカでは、女性の参政権運動家たちが同じような闘いをしていた。数々の裁判を通じ、1972年にようやく、女性が自分の姓を自由に使うことが認められた。 それから40年以上がたち、日本でも多くの人が転換点を待ち望んでいた。 小国香織さんは、夫婦同姓の規定は「男女平等の権利を保障した憲法に反し」、人権を侵害していると政府を訴えた原告の1人だ。 しかし日本の最高裁は2015年、ひとつの家族はひとつの姓を使うべきだとして、小国さんらの訴えを棄却。19世紀に作られた民法規定を支持した。現在は外国人と結婚した日本人のみがこの規定の適用外で、結婚後の別姓を選択できる。 小国さんは結婚した後も、旧姓の「小国」を非公式に使い続けている。 「(判決を聞いて)傲慢な教師に叱られているような気分になりました。裁判所が個人の権利を尊重してくれると期待していたのに」 しかし裁判官は代わりに、選択的別姓制度は「国会で論じ、判断するものだ」と述べた。 日本の政界は、他の職場と同様、男性が圧倒的に多い。たとえ家の外で雇用されていても、子育てや家事は女性の役割だという強固な文化的期待感がある。性差別は蔓延(まんえん)している。 世界経済フォーラム(WEF)の2019年報告で、日本のジェンダー・ギャップ指数が153カ国中121位ときわめて低いのも、決して意外ではない。 日本政府は縮小する労働市場に女性の参画拡大を求めるとは言っているものの、WEF報告では前回の2018年から順位を11下げており、実際には男女格差は広がっているようだ。 「社会的な死」 東京のPR企業で働く井田奈穂さん(45)は、2018年に「選択的夫婦別姓・全国陳情アクション」を立ち上げ、法改正に向けたロビー活動を続けている。 奈穂さんは、記事内で2度目以降は姓でなく名前で呼ばれることを希望している。その奈穂さんにとって、結婚を機に姓を変えることは「(女性の)従属の証明のように感じる」ことだという。 「井田」というのは実は、前夫の姓だ。前夫は1990年代に結婚した際、奈穂さんの姓を名乗るのは恥ずかしいと言ったという。前夫の両親も、奈穂さんの両親も、姓を変更するべきなのは奈穂さんの方だと同意見だった。 「新しい姓に侵害されているような気分でした」と奈穂さんは話す。 奈穂さんは長年、井田姓で著作を発表するなどしていたため、この姓を仕事で使い続けることには諦めが付いた。しかし再婚によって、望まない3つ目の法的な姓を無理強いさせられている。 「姓が変わることを喜ぶ人もいますが、私には社会的な死のように思えます」と、奈穂さんはBBCに語った。 変化の兆候 昨年に菅義偉氏が首相に就任した際、奈穂さんのような活動家は一瞬、希望を抱いた。菅氏はかつて選択的夫婦別姓を推進する立場だったからだ。 しかし12月になると、日本政府は第5次男女共同参画基本計画の内容を後退させ、「選択的夫婦別姓」の文言を削除した。 高市早苗・元内閣府特命担当大臣は今年に入り、夫婦別姓は戸籍に基づく社会構造を破壊する可能性があると話した。 つい先週も、丸川珠代・男女共同参画担当相が、選択的夫婦別姓に反対するよう地方議員などに呼びかける書状に名前を連ねていたことが明らかになったばかりだ。 米ミドルベリー大学で日本研究を行っているリンダ・ホワイト教授は、日本では「夫の姓を名乗りたくないと考えている女性は、核家族だけでなく、家族という概念そのものを崩壊させるもの」と大勢が受け止めていると指摘した。 ホワイト教授は、同姓の世帯を基準とする日本の伝統的な戸籍制度に言及。これが政府から大企業まで、あらゆる場所で男性優位社会が保たれている要因だと話した。 日本社会そのものは、変化を受けれようとしているように見える。最近の複数の世論調査では、夫婦別姓を認めるべきだという人が過半数だ。 昨年10月に陳情アクションと早稲田大学が共同で行った調査では、回答者の71%が夫婦別姓を選択できるようにするべきだと答えた。 こうした変化の中、現在9件の訴訟が動いている。5人の原告のうち4人が女性だった前回とは違い、ほぼ全ての訴訟に男性が関わっている。 そこには、この議論を女性の権利やフェミニズムではなく人権としてとらえようとする意識的な戦略があるようだ。 訴訟を主導している榊原富士子弁護士(67)は、「これは個人のアイデンティティーや自由以上の問題です。女性だけでなく、男性にも同じくらいの影響があることを示したい」と話した。 今回の原告18人のうち、半数が男性だ。その中にはサイボウズの代表取締役社長、青野慶久さんもいる。青野さんは結婚した際に妻の西端姓を選んだが、その後も青野姓を通称として使っている。 元公務員の山崎精一さん(71)は、カップルのどちらかが姓を変えなくてはならないのは不公平だと考え、パートナーと38年間、事実婚をしている。 山崎さんは、次の世代にその選択肢を与えたいと同時に、「高齢者にも需要があることを示したい」と話した。 最高裁は昨年12月、夫婦別姓を認めないのは憲法に違反すると訴えた3件の家事審判を、長官と判事の15人全員がそろう大法廷で審理すると発表した。今回は新たな結論が出る兆しではないかと、弁護団は期待している。 奈穂さんも、男性優位の常識を終わらせる闘いで、男性が共闘することの意義を認める。 「男性が声をあげたことが、大きな変化をもたらしました」 姓の持つ役割 名前の変更がキャリアに与えるデメリット。改革を望む女性の多くが、これを理由として挙げる。姓を変えた後いくつもの公的記録の変更手続きをしなくてはならない負担も、書類手続きが重要視される日本社会では問題となっている。 姓を変えたくないという理由で結婚していないカップルも問題を抱えている。たとえば日本の病院では、パートナー同士は法的に結婚していなければ相手の治療などへの決定権がない。 しかし多くの女性にとっては、究極的にはアイデンティティーの問題だ。 広島の麻酔科医、恩地いづみさん(65)は、自分の姓を取り戻すために離婚した。こうした手法は日本で「ペーパー離婚」と呼ばれており、恩地さんと夫はその後も一緒に暮らしている。 「それが私、それが私のアイデンティティーなんです」と恩地さんは語った。 恩地さんもこの件について訴訟を起こしている1人だが、一方で法律が改正されたとしても、実際に別姓を選択する女性は一握りだと思っているという。 制度が変わっても、日本の女性の大半はイギリスやアメリカと同様、結婚を機に男性の姓を名乗るだろう。 2児の母のサトウ・ミヒコさん(仮名、20代後半)は、結婚によって夫の姓に変わったことは、家族として「より一つになる」ための「自然な」選択だったと語った。 これにはイギリスの既婚女性の多くも賛同するはずだ。2016年の調査では、女性回答者の90%が結婚を機に元の姓を捨てていた。 ジェンダーに関する考え方が広がり、フェミニストを自認する女性が増える中、姓の変更を義務付ける慣習が残っていることに驚く研究者もいる。 一方で、それが当たり前だと思っている多くの日本人からも、選択を狭める理由に伝統を持ち出すべきではないという意見が出ている。 サトウさんは、「誰もが自分の姓を選ぶ権利を持つべきです」と語った。 (英語記事 The couples accused of destroying Japan's families)

  • Thumbnail

    記事

    パレスチナの「テクノ・クイーン」 DJパフォーマンスで「聖地汚した」と拘束、法廷へ

    いて、複数の人権団体から批判の声が上がっている。 当時の状況や、審問を控えた現在の思いを、DJサマがBBCに語った。 リポーター:トム・ベイトマン

  • Thumbnail

    記事

    シリア内戦の拘束者、数万人が行方不明=国連報告書

    2021年03月03日 14:27 公開 シリアの10年にわたる内戦で、多くの民間人が当局の思うままに拘束され、いまなお数万人が行方不明になっているとする国連の調査が公表された。 シリアでは、バシャール・アル・アサド大統領が率いる政府が2011年3月、平和的な反政府運動を武力で抑え込もうとし、内戦状態に陥った。 これまでに38万人以上が死亡。国民の半数近くが避難生活を送っており、うち約600万人は国外で難民となっている。 国連人権理事会の「シリアに関する独立国際調査委員会」による新たな報告書は、ほぼすべての当事者による戦争犯罪や人道に対する罪を取り上げた。拘束後に拷問を受けたり殺されたりした人も数千人に上るとしている。 報告書の作成にあたっては、2650人以上に聞き取り調査をし、100カ所以上の拘束施設を調べた。被害者や目撃者らは「想像を絶する苦しみ」を表現。わずか11歳の少女や少年に対するレイプもあったと述べている。 報告書はそうした問題を「国家的なトラウマ」だと述べ、対応が必要だとしている。 不衛生な環境や拷問 報告書をまとめた調査委のパウロ・ピニェイロ委員長は「政府軍が政敵やジャーナリスト、人権活動家、デモ参加者らを恣意(しい)的に拘束したことが、紛争の根本でありきっかけでもある」とした。 「武装勢力や(ヌスラ戦線やイスラム国など)国連指定のテロ組織が人々から自由を奪い、凶悪な暴行を犯した。多くの場合で勢力争いが背景となっていた」 <関連記事> 米軍、シリアの親イラン民兵組織を空爆 バイデン政権初の武力攻撃 ロシア戦闘機、シリアで「イスラム国を空爆」 監視団体が報告 シリア軍、17年に化学兵器で攻撃 禁止機関が結論(2020年4月) 拘束を経験した人たちは、太陽光が入らない場所に何カ月間も閉じ込められ、不衛生な水を飲まされたり、かびの生えた食べ物を食べさせられたりしたと語った。トイレのない部屋に数百人が押し込められ過密状態が続き、医療は受けられなかったとした。 政府の刑務所で拷問を受けたり、非人道的な扱いをされたりしたと訴える人々は、治安当局者らが偽の自白を引き出すため20種類以上の方法を使っていたと、調査委に述べた。 拷問には、電気ショックを与える、体の一部を焼く、爪や歯を抜く、手足の1つまたは2つにひもなどをつけて長時間つるす、といった方法があったという。 西部ホムスで政府側に拘束された男性は「拷問を受け、尋問された。『お前をここで今殺すこともできる。誰にも知られずにだ』と言われた」と振り返った。 生存者らは、慢性的な体の痛みや、心的外傷後ストレス障害(PTSD)など深刻な精神的被害に悩まされ続けていることも訴えた。 ホムスと首都ダマスカスの軍施設で拷問を受けレイプされたという女性は「おむつなしでは暮らせない。体中が猛烈に痛い。もう希望はない。私の人生はめちゃくちゃになった」と話した。 報告書はまた、イスラム聖戦主義の反政府勢力ヌスラ戦線の施設で拘束された人も、拷問を受けていたとしている。 男性らは、裸にされて性器に電気ショックを与えられ、レイプされたと証言した。女性らはレイプすると脅されたとし、中部ハマの検問所でレイプされたと訴えた女性もいた。 拘束された人が裁判を経ないで、または政府の対テロ裁判所や軍事裁判での不公正な裁判や、反政府勢力の即席の手続きを経て、処刑されることもあったとする証言も出た。 拘束され死亡した人の正確な人数は不明だ。ただ、少なく見積もっても数万人が政府による拘束中に死亡したと、報告書は推定している。 軍病院での死者の記録、さまざまな集団墓地に埋められた遺体などが、推定の根拠だという。 政府とヌスラ戦線は、捕虜に対する拷問を否定している。 「何十万人という家族が、愛する人の運命に関して真実を知る権利がある」と、調査委のピニェイロ委員長は話した。 調査委は、ドイツで先週、人道に対する罪をほう助したとして、元シリア治安当局者に有罪判決が出たことを指摘。世界各国に対し、犯罪行為の責任を追及するよう求めている。 (英語記事 Tens of thousands of Syrians still missing - UN)

  • Thumbnail

    記事

    米議会襲撃が過激派を「刺激」 FBI長官が上院公聴会で警告

    2021年03月03日 12:24 公開 米連邦捜査局(FBI)のクリストファー・レイ長官は2日、上院司法委員会の公聴会で、国内において米国民が起こすテロ事件が急増しているとし、複数の死者を出した1月の米議会襲撃事件が過激派を「刺激」している可能性があると警告した。 レイFBI長官によると、現在進められているFBIの国内テロ調査は約2000件に上り、2020年末時点の1400件から増加している。 白人至上主義者を含む「人種を活動動機とする暴力的な過激派」の検挙件数は2017年から3倍に増加している。 レイ長官は今回初めて、議会襲撃事件を「国内テロ」とみなしていると述べた。 そして、議会襲撃事件が「多数の過激なテロリストを刺激」する恐れがあるとした。 同事件をめぐっては、これまでに260人以上が逮捕されている。 国内テロについて FBIのレイ長官は1月6日の議会襲撃以降で初めて公聴会に臨み、あのような行動を受け入れることは「我が国の法の支配をあざ笑うことになる」と警告した。 レイ氏は過激派や「悪人」がオンライン上で結集し、当局から逃れるために暗号化されたメッセージプラットフォームを使用していたと指摘した。 「今日のテロリズムは、1月6日に直面したような、ソーシャルメディア特有のスピードで動いている」とレイ氏は説明。解決策がなければ、「法のプロセスがどれだけ頑丈であろうが、犯罪がどれだけ恐ろしいものであろうが、悲痛な犠牲者が出ようがどうしようもない」とした。 レイ氏は、最大の脅威はオンライン上で過激化した「ローン・アクター(単独犯)」によるものである可能性が高く、こうした人物は「ジハーディスト(イスラム聖戦主義者)に触発されたり、国内の様々な刺激に動機付けされている」と述べた。 議会襲撃について レイ氏は、議会襲撃は左翼の扇動者が変装して実行したものだという、ドナルド・トランプ前大統領の一部の支持者が主張する説を否定した。 これまでのFBIの調査では、暴動に参加した過激派の「かなり大勢」が極右の反政府武装集団に属していたことが明らかになったという。 そして、「外国の敵」も「自分たちの主張を増幅」しようと1月6日の暴動を利用していたと、レイ氏は付け加えた。 レイ氏はこれまで、議会襲撃について地元の法執行機関と連携し、議員に非公開の場で説明をしてきたが、公に語ったことはなかった。 <関連記事> 米議会襲撃、暴徒は「戦争の準備」していた 警備当局が公聴会で証言 トランプ氏、議会襲撃の「責任」指摘した共和党幹部を酷評 「気難しく無愛想」 米上院、トランプ前大統領に無罪評決 共和党から7人が有罪支持 FBIに対する批判について 上院議員はまず、議会襲撃の前日にワシントンでの暴力行為を警告する地元当局からの報告を、FBIがどのように扱ったのかについて集中的に質問した。 米議会警察(USCP)は報告の存在を知らなかったとし、襲撃当日についてFBIから情報提供はなかったと証言している。 これについてレイ氏は、報告はFBIの合同テロ対策本部から出されたもので、司令部で議論されたあと、他の法執行機関がアクセス可能なオンラインポータルに掲載されたと反論した。 そして、現地からの報告がなぜより深刻に受け止められていなかったのかと、なぜ自分が数日後まで目にすることがなかったのかという疑問については、「適切な答えは持ち合わせていない」と述べた。 誰がレイ氏をFBI長官に任命したのか レイ氏は2017年、当時のトランプ大統領からFBI長官に任命され、上院は92対5の賛成多数で就任を承認した。 レイ氏の前任ジェイムズ・コーミー氏は、2016年米大統領選にロシアが介入しトランプ陣営と結託していたとする疑惑捜査をめぐり、トランプ氏に解任された。 コーミー氏は同大統領選で民主党の大統領候補だったヒラリー・クリントン氏の、国務長官時代の私用メール・サーバー使用に関する捜査の指揮をめぐっても物議を醸した。 (英語記事 US Capitol riot 'inspiration' for extremists - FBI)

  • Thumbnail

    記事

    テレビ局勤務の女性3人射殺 アフガニスタンで特定人物狙った襲撃相次ぐ

    他の襲撃犯を追っている。 <関連記事> アフガニスタン大統領、今が「平和への格好の機会」 BBC独占インタビュー アフガンで女性判事2人が暗殺 米軍撤退で不安高まる アフガン空爆の民間人死者、3年で4倍以上に=米研究 アフガニスタンでは、アメリカのドナルド・トランプ前大統領が昨年2月にタリバンと合意に達し、米軍撤退を指示。それ以来、対象者を定めたこうした殺人事件が相次いでいる。 昨年12月には、同じくエニカスで働いていた女性ジャーナリストのマララ・マイワンドさんが、ジャララバードに仕事で出かける途中に銃撃された。 この事件については、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が犯行声明を出している。 エニカスTVでは、雇用した女性10人のうち4人が殺されことになる。 今年1月には、最高裁判所の女性判事2人が銃で撃たれて死亡した。 駐留部隊の撤退の動き アフガニスタンのアシュラフ・ガニ大統領は2月にBBCの単独取材に応じ、タリバンに軍事力で負ける懸念はないと主張。「ここはヴェトナムではない。政府は崩壊しない」と説明した。 北大西洋条約機構(NATO)は先に、アフガニスタン駐留部隊を撤退させる決定は下していないと発表した。トランプ前米政権とタリバンの合意では、NATO軍も今年5月までに完全撤退することになっていた。 ジョー・バイデン米大統領は現在、トランプ前大統領による合意を再検討している。 アメリカのアフガニスタン和平担当特別代表ザルメイ・ハリルザド氏は首都カブールを訪問し、アフガン政府とタリバンの和平プロセスの協議を続けている。 (英語記事 Three female TV workers shot dead in Afghanistan)

  • Thumbnail

    記事

    米テキサス州、マスク着用義務を解除へ 10日に商業活動も全面再開

    2021年03月03日 10:45 公開 米テキサス州のグレッグ・アボット知事(共和党)は2日、州内の新型コロナウイルス対策について、10日にもマスク着用義務を解除し、商業活動を全面的に再開すると発表した。「今こそテキサス州を100%開く時だ」としている。 アボット州知事はこの日、同州ラボックの商工会議所での演説で、新型ウイルス対策の制限措置を解除すると明らかにした。 「あまりに多くのテキサス州民が雇用の機会を奪われている」とアボット氏は述べた。「あまりに多くの小規模事業者が経費の支払いに苦労している。こんなことは終わらせなければならない」。 そして、予防接種の実施件数が増加し、新型ウイルス感染症COVID-19の治療法が改善されていることから、同州は「今、はるかに良い状態にある」とした。 アボット氏は「新型ウイルスは突然消えるわけではない」としつつ、「州政府の命令はもはや必要ではない」と述べた。 アボット氏の新たな知事令は、同氏がこれまでに出した新型ウイルス危機に関連する知事令のほとんどを無効とするもので、3月10日に発効される予定。 <関連記事> アメリカの死者、世界最多の50万人に 「残酷で悲痛な節目」とバイデン大統領 バイデン米政権幹部、前政権のワクチン供給計画は「大混乱」と批判 バイデン氏、感染対策に「戦時下」の権限発動へ 10件の大統領令に署名 テキサス州はマスク着用義務をやめるアメリカ最大の州となる。アボット氏は昨年7月に導入されたこの制限措置をめぐり、身内の共和党内からの批判にさらされてきた。 しかし1月に発足した民主党のジョー・バイデン政権は、新型ウイルスを抑え込むには依然として制限措置が必要だと明確にしている。 テキサス州ではこれまでに4万3000人以上が新型ウイルスにより死亡している。これは米国内で3番目に多い数だ。 ほかの米州の状況は アメリカの州はそれぞれ、公衆衛生政策を担っている。新型ウイルスのパンデミックが始まった当初、ほとんどの州は商業活動や移動を制限した。 約35の州では公共の場でのマスク着用を求めているが、マスク着用義務の実施にはばらつきがある。 ここ数週間で感染者数と死亡者数が急激に減少していることから、一部の州は制限措置を緩和し始めている。 アボット氏の発表直後、ミシシッピ州のテート・リーヴス知事は、より短期間で同様の対応を取ると述べた。 「明日から全ての郡でマスク着用義務が解除され、州からいかなるルールも課されずに商業活動が全面的に再開できるようになる」 保健の専門家たちは、パンデミックが収束するには程遠く、制限措置があまりに早期に解除されれば感染者数が再び増加するかもしれないと警告している。 バイデン米大統領は、前任のドナルド・トランプ氏とは対照的に、新型ウイルスとの闘いを政権の最優先事項に掲げている。 バイデン大統領は2日、アメリカは5月末までに国内の成人全員分のワクチンを十分確保するため、順調に準備を進めていると述べた。 新型ウイルスがアメリカに与えた影響 米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、アメリカではこれまでに約2870万人の感染が確認されている。これは感染者数が2番目に多いインド(約1100万人)や3番目に多いブラジル(約1050万人)の2倍以上だ 一方で、人口10万人あたりの死者数は、イギリスやイタリアなどに続いて9番目に多い 米ワシントン大学保健指標評価研究所(IHME)は6月1日までに、さらに少なくとも9万人が死亡すると予測している。5月下旬までには1日あたり約500人が死亡するとしている。現在の1日の死者数は約2000人で、これを下回ることになる 入院率は1月から急激に減少している 変異株の増加がさらなるアウトブレイクを引き起こす可能性があり、依然として懸念されている (英語記事 Texas to end mask mandate and lift Covid rules)

  • Thumbnail

    記事

    東京五輪組織委、女性理事を12人増員へ

    2021年03月03日 10:22 公開 東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会は2日、理事会に女性理事12人を増やすことを決めた。 組織委では先月、長期にわたり会長を務めていた森喜朗氏が、女性は会議の場で話が長過ぎるなどとした性差別発言をめぐり、辞任に追い込まれた。 大会開幕のわずか5カ月前の今回の変更は、森氏の発言に対して社会で激しい怒りの声が噴出したのを受けたもの。 後任の橋本聖子会長は、女性理事の割合を40%に引き上げることを目標に掲げている。 <関連記事> 橋本聖子氏、五輪組織委会長に 性差別発言で辞任の森氏の後任 五輪組織委の森会長、性差別発言で辞任 後任は選考委員会で 東京五輪の「プレイブック」公表 応援は大声出さず拍手で 組織委の武藤敏郎事務総長は2日、理事会に女性理事12人を新たに増やし、女性の割合を42%に上げる予定だと説明。 理事12人の増員が可能なので、女性を12人増やすことに決めたと述べた。 理事定数を増加 この日の理事会では、理事定数を35人から45人に増やす規程変更が認められた。 武藤氏は、理事会にはすでに女性理事が7人いるとし、予定通り12人追加されれば19人になると説明。女性理事の割合は42%になるとした。 橋本氏は新理事らについて、3日の評議員会で選任された後に発表するとした。 また、素早い行動で明確な結果を出し、組織委に対する信頼を回復することが、ジェンダー平等の推進には必要だとの考えを示した。 日本国内のメディアは、女子マラソンの高橋尚子さんらが新理事の候補に選ばれたと伝えている。 森氏の発言 前会長の森氏は先月3日の日本オリンピック委員会(JOC)臨時評議員会で、「女性がたくさん入っている理事会の会議は時間がかかります」、「女性の理事を増やしていく場合は、発言時間をある程度、規制をしないとなかなか終わらないので困ると言っておられた。だれが言ったとは言わないが」などと発言した。 森氏は同12日、「不適切な発言」だったとして謝罪し、辞任を表明。東京オリンピック・パラリンピックが7月に開催されることが最優先だとした。 新型コロナウイルスの影響で1年間延期された東京オリンピックは、7月23日に開幕の予定。 (英語記事 Tokyo 2020: Organisers add 12 women to board)

  • Thumbnail

    記事

    イエメン内戦下の学校を取材 教師がいない時は9歳が教壇に

    2021年03月02日 17:40 公開 イエメンで政府軍と反政府フーシ派の戦闘が続く中、南西部タイズでは数百人の子どもたちが、破壊された校舎で授業を受けている。 生まれたときから目の見えないアフメドくん(9)は、教師が学校に来られない時は、代わりに教壇に立っている。 国連児童基金(ユニセフ)によると、イエメンでは学校の5校に1校が利用できなくなっている。 しかしこの学校では、学びの場を子どもたちに提供するため、破壊された校舎でも授業が再開された。 制作:オルラ・ゲリン、コクテイ・コラルタン、クレア・リード、アフメド・バイデル、スアド・アル・サラヒ

  • Thumbnail

    記事

    アメリカの保守派はバイデン大統領の何を一番心配しているのか

    2021年03月02日 17:12 公開 フロリダ州オーランで2月25日から開かれた保守政治活動会議(CPAC)に出席した人たちに、バイデン新政権の何を一番懸念しているか尋ねてみた。 CPACはアメリカ最大の保守派の集まりで、共和党の方向性をうかがい知ることのできる場でもある。 今回はドナルド・トランプ前大統領が退任後初の演説をした。トランプ氏はうわさされている新党の設立はしないと述べつつ、2024年大統領選にまた出馬する意向を示唆した。

  • Thumbnail

    記事

    日本人への肛門によるPCR検査やめるよう中国に要請 日本政府

    2021年03月02日 12:36 公開 日本政府は1日、中国に入国する際の肛門による新型コロナウイルス検査を日本人に行わないよう中国政府に要請したことを明らかにした。この検査による「心理的な苦痛」を訴える意見が寄せられたため。 新型ウイルスによる感染症が抑制されている中国では、今年1月に肛門によるPCR検査を開始した。 この検査をめぐっては、アメリカの外交官が抗議したと同国メディアが報じたものの、中国政府はこれを否定していた。 加藤勝信官房長官はこの日の記者会見で、「在中国日本大使館に一部の日本人から、中国渡航後の検査で肛門によるPCR検査を受けたとの情報とともに、心理的苦痛が大きいなどの意見が寄せられている」と説明した。 一方で、この検査を受けた日本人の人数は分かっていないと述べた。 肛門による検査で「追跡率上昇」 加藤官房長官によると、中国では隔離の対象者や入国者に対しこの検査が実施されているものの、「中国以外の国でこうした検査が実施されているかは確認されていない」という。 日本政府は大使館を通して中国に申し入れたが、中国側からの返答はまだない。 中国ではいくつかの都市で肛門による新型ウイルス検査が実施されており、同国の専門家は「感染者の追跡率が上がる」と述べている。 一方で、検査開始時には国営メディアが「専門家の間でも賛否が分かれ」ており、呼吸器からの検査よりも圧倒的に効率が悪いと報じた。 感染者の大半は経口でウイルスと接触しているため、既存の検査の方が好まれている。 肛門による検査は、3~5センチの綿棒を肛門に挿入し、回転させて検体を採取する。 (英語記事 Japan asks China to stop Covid anal tests)

  • Thumbnail

    記事

    フランス、アストラゼネカ製ワクチンを高齢者にも接種 方針を転換

    2021年03月02日 12:16 公開 フランス政府は1日、新型コロナウイルスの英アストラゼネカ製ワクチンに関するこれまでの方針を見直し、基礎疾患のある高齢者にも接種を認めると発表した。 エマニュエル・マクロン大統領は1月、アストラゼネカ製ワクチンについて、高齢者層には「ほぼ効果がなさそうだ」とし、65歳未満に限って接種を認めるとした。高齢者を対象とした臨床試験(治験)のデータ不足を理由としたが、イギリスの当局や科学者らはこの判断に強く反対していた。 オリヴィエ・ヴェラン保健相はこの日、「65~74歳の人を含め、併存疾患のある人はアストラゼネカのワクチン接種を受けられる」と、テレビ局フランス2で方針転換を表明。診療所や病院、さらに「数日内には」薬局で接種できるようになるとした。 75歳以上の国民については引き続き、米ファイザー製か米モデルナ製のワクチンが接種センターで提供されると述べた。 <関連記事> ワクチンで80歳超のCOVID-19重症化リスクが8割減=英イングランド調査 新型ウイルス、感染歴のある人はワクチン1回で十分=仏当局 ドイツ、英アストラゼネカ製ワクチンの使用を65歳未満に限定へ アストラゼネカが英オックスフォード大学と共同開発したワクチンは、イギリスで広く接種されている。最近になり、高齢者にも高い効果があるとする研究が発表された。 欧州連合(EU)の医薬品規制当局、欧州医薬品庁(EMA)は、同ワクチンについて成人への使用を認めている。ただ、接種の判断は加盟各国に委ねられており、ドイツなど何カ国かは今も、65歳未満への接種を制限している。 フランス保健省によると、同国は2月末までにアストラゼネカ製ワクチンを170万回分受け取ったが、接種されたのは27万3000回分に過ぎないという。 多くのEU加盟国では、ワクチン接種が遅れている。フランスでこれまでに1回以上の接種を受けた人は約300万人で、人口が同規模のイギリスが約2000万人なのに比べ、かなり少ない。 アストラゼネカのワクチン イギリスとスウェーデンの企業が合併してできたアストラゼネカが製造するワクチンは、イギリスで昨年12月に始まった大規模接種で使用されている。 英保健当局は、同ワクチンがすべての年齢層に「高いレベルの防御効果」をもたらすとしている。 治験でアストラゼネカ製ワクチンを接種した人で、新型ウイルスにより病院に入院したり、重症になったりした人は出ていない。 同ワクチンは腕に2回接種する。1回目と2回目の間隔は4~12週間。 (英語記事 France reverses stance on AstraZeneca vaccine)

  • Thumbnail

    記事

    英王室フィリップ殿下が転院、「心臓関連の既往症を検査」と

    されている。 エリザベス女王(94)とフィリップ殿下は1月に新型ウイルスのワクチンを接種している。 BBCのヒュー・ピム保健担当編集委員によると、フィリップ殿下に心臓関連の既往症があったことはこれまで公にされていなかった。2011年にステント治療を受けた冠動脈疾患の影響か、あるいは感染症によって動悸などの既往症が悪化した可能性があるという。 ピム編集委員は、「バーツの心臓センターにはイギリス有数の専門家がそろっており、フィリップ殿下の容体を詳しく注視するはずだ」と説明。 「ただし、ただの経過観察だけではないと思う。何らかの処置が必要だと医師団が考えたからこそ、転院した可能性もある」と話した。 聖バーソロミュー病院とは NHSウェブサイトによると、バーツはイギリス最古の病院で、2023年に創業900年を迎える NHSの医学学校も兼ねる同病院は国際的にも有名 病床は300床以上で、2500人のスタッフに支えられている ロンドン市内の聖ポール寺院に近い立地で、一般病棟のほか、がんセンターや心臓病専門センターがある バーツ心臓センターは10室の手術室を備え、集中治療室やスキャン設備など一流の設備をそろえている 同センターは欧州最大の心血管専門センターで、主要病棟のジョージ5世病棟内にある 王室関係者はロックダウンの中、公務を続けている。エリザベス女王は2月24日、オーストラリアに建立された自身の銅像の除幕式にリモートで参加した。 一方、フィリップ殿下は2017年に正式に公務から退いているが、これまでに単独公務を2万2000回以上、スピーチを5000回以上行ったという。 フィリップ殿下はここ数年、さまざまな治療を受けている。これまでにも冠動脈疾患や膀胱炎の治療を受けたほか、2013年には腹部の診査手術を、2018年4月には人工股関節置換手術を受けた。 (英語記事 Prince Philip moves hospital for further treatment)

  • Thumbnail

    記事

    ワクチンで80歳超のCOVID-19重症化リスクが8割減=英イングランド調査

    2021年03月02日 11:31 公開 ニック・トリグル、ミシェル・ロバーツ BBCニュース 英イングランドで公衆衛生当局が行った調査の結果、オックスフォード/アストラゼネカやファイザー/ビオンテックの新型コロナウイルスワクチンを1回受けただけで、80歳超の人の重症化リスクが80%以上減ることが1日、明らかになった。 イングランド公衆衛生庁(PHE)が公表したデータによると、ワクチンの防御効果は接種から3~4週間に出始める。イギリスでは昨年12月から80歳以上の人に優先的に予防接種を進めており、今回のデータはその人たちの状態にもとづく。データは査読を受けていない。 アストラゼネカ製より1カ月早くイギリスで接種を始めたファイザー製のワクチンについては、死亡率が83%下がったという。これも初期の接種対象だった80歳以上を対象としたデータをもとにしている。 さらに、1回目の接種から3週間後の時点で、70歳以上の人たちが発症するリスクも約6割下がったという。 「かなり違う世界に到達できる」 政府の科学顧問たちはこのPHE発表を歓迎したが、新型コロナウイルス感染症COVID-19に対する最も効果的な防御を獲得するには2回の接種が必要だと強調した。 これに先立ち英スコットランドの保健当局も、同様の「素晴らしい」調査結果を発表している。 英政府のマット・ハンコック保健相は1日、首相官邸で記者団に対し、ワクチン接種による最新の調査結果は「とても力強いものだ」と評価。「イギリス全体でここ数週間、集中治療を必要とする新規のCOVID-19患者の人数が1桁に減っているのも、これが理由かもしれない」と述べた。 記者会見に同席したイングランドの副主任医務官、ジョナサン・ヴァン・タム教授は、ワクチン接種事業によって「今後数カ月の間に私たちがこれまでとかなり違う世界に到達できるようになる」とし、その展望が今回のデータからうかがえると歓迎した。 その上で教授は、2回目の接種の重要性を強調し、継続することが「絶対に不可欠だ」と述べた。 2回接種で「免疫反応が成熟」 ヴァン・タム教授は、1回しか接種しない場合と比べて、2回目のワクチン接種が「免疫反応を成熟させ、もしかすると免疫対象を拡大させ、免疫力をほぼ確実に長期化させる」「可能性がきわめて高い」と説明した。 イギリスではこれまでに成人人口の3割以上に当たる2000万人以上が、1回目の予防接種を受けている。 一方で、英政府の3月1日統計によると、ウイルス陽性判定から28日以内に新たに亡くなった人は104人、新たに感染が確認された人は5455人だった。 アストラゼネカ製は高齢者にも有効と ヴァン・タム教授は、オックスフォード/アストラゼネカ製のワクチンを高齢者に提供する判断は有効だったと、「明らかに示された」と述べた。 これまで欧州の一部では、治験で効果が確認されたのは若い成人が主だったことから、65歳以上には使用しないことにした国々が出ている。 ヴァン・タム教授は、ワクチンが若者にしか効かないなど「あり得ない」というイギリス保健当局の判断が正しかったと述べた。さらに、イギリスの今回のデータには諸外国の関心も集まるはずだと話した。 PHEの予防接種責任者、メアリー・ラムジー博士は、ワクチンによって感染者が減り、人命が救われていると示す証拠が積み上がっていると述べた。 「今後もっとデータは出てくるが、今回の結果は頼もしいし、ワクチンが具体的な変化を実現しているとますます自信を強めている」と博士は話した。 ただし、ブラジルで特定され、最近イギリスでも確認された「E484変異」について現行のワクチンがどれだけ効くのかは、まだはっきりしていない。 (英語記事 Covid vaccines cut risk of serious illness by 80% in over-80s)

  • Thumbnail

    記事

    仏サルコジ元大統領、汚職で実刑判決 政界トップで初

    2021年03月02日 10:30 公開 フランスの裁判所は1日、元大統領のニコラス・サルコジ被告(66)に、汚職罪で禁錮3年(うち執行猶予2年)の判決を言い渡した。 フランスで大統領経験者が実刑判決を受けたのは初めて。 判決などによると、サルコジ被告は大統領退任後の2014年に裁判官を買収しようとした。名誉あるポストを裁判官に提示し、見返りとして、汚職とは別の裁判に関して情報を得ようとした。 弁護側は控訴の意向を表明している。控訴審の判決までは何年かかかるとみられ、サルコジ被告はその間、自由の身となる。 「悪いことだと分かっていた」 判決でクリスティーヌ・メエ裁判官は、サルコジ被告について、「自分がしていたのが悪いことだと分かっていた」と断定。被告と弁護士の行為は、「裁判官に関する非常に悪いイメージ」を社会に振りまいたとした。 被告の犯行は、利益誘導と職務上の守秘義務違反に当たるとされた。 今回の判決は、戦後のフランス法曹界にとって歴史的なものとなる。大統領経験者が有罪判決を受けたのは、故ジャック・シラク元大統領(2019年死去)に次いで2人目。シラク元大統領は、パリ市長時代に支持者らを市役所に架空雇用した罪で、2011年に執行猶予2年の有罪判決を言い渡された。 サルコジ被告は控訴審で敗れた場合、居場所を確認するための電子タグを装着して、自宅で1年の刑に服することが認められる可能性もある。その場合、刑務所には収監されない。 妻でスーパーモデル兼歌手のカーラ・ブルーニ氏は、判決が出た後にインスタグラムで、裁判を「意味のない迫害」と批判。「闘いは続き、真実が明らかになる」と書いた。 https://www.instagram.com/p/CL4MaUflZkd/ サルコジ被告はどんな人 サルコジ被告は2007年から1期5年、フランス大統領を務めた。厳しい反移民政策を採用し、世界的な金融危機の影響で支持率が低下する中、経済改革を進めようとした。 批判派からは、派手好みを示す「ブリンブリン」というあだ名がつけられた。伝統と尊厳が重視されるリーダーのスタイルとしては、あまりに高圧的で、名声を求める傾向が強く、活動的過ぎるとみられていた。 有名人好きのイメージは、2008年にブルーニ氏と結婚したことでいっそう強くなった。サルコジ被告は2012年、再選を狙った大統領選で社会党のフランソワ・オランド氏に破れた。 以来、何件かの刑事事件の捜査対象となってきた。 2017年には大統領の座への復活を狙ったが、所属する中道右派の共和党は、別の政治家を大統領候補に選んだ。 汚職事件の内容 サルコジ被告は、弁護士のティエリ・エルゾーグ被告、検察高官だったジルベール・アジベール被告ともに訴追された。 裁判となった事件は、サルコジ被告とエルゾーグ被告の電話での会話が中心となった。この会話は2014年に警察が録音した。 捜査当局は、サルコジ被告が2007年大統領選で、化粧品大手ロレアルのオーナーだった故リリアン・ベタンクール氏から不正献金を受けていたとの疑惑について調べていた。 検察当局は、サルコジ被告とエルゾーグ被告がアジベール被告に対し、モナコでの名誉ある職位を与える見返りとして捜査情報を提供するよう働きかけたと主張。裁判所にこれを認定させた。 フランスのメディアによると、サルコジ被告がエルゾーグ被告に「彼を昇進させる。彼を支える」と話したのが、録音で確認されたという。 警察が録音した電話番号は、サルコジ被告がエルゾーグ被告との連絡用に、架空の「ポール・ビスムス」という仮名で取得したものだった。 1日の公判では、エルゾーグ被告とアジベール被告にも禁錮3年(うち執行猶予2年)の判決が言い渡された。 その他の訴追事件 サルコジ被告は来月も、「ビグマリオン事件」と呼ばれる疑惑の裁判に出廷する。この事件では、2012年大統領選で選挙資金を使い過ぎたとされている。 検察当局は、サルコジ被告が2007年大統領選で故モアンマル・カダフィ大佐(当時)から資金を受け取った疑惑についても捜査している。 サルコジ被告は、ロレアルのベタンクール氏が絡んだ事件については、すでに捜査対象から外されている。同被告は、自身に関するすべての捜査は政治的な動機に基づくものだと主張している。 法的な追求を受けているにもかかわらず、サルコジ被告は右翼系の界隈では高い人気を維持している。フランスでは来年、大統領選が控えている。 (英語記事 Sarkozy sentenced to jail for corruption in France)

  • Thumbnail

    記事

    ゴールデンクローブ賞、「ノマドランド」に作品賞と監督賞

    2021年03月01日 17:07 公開 米ハリウッド外国人映画記者協会が映画とテレビの優秀作品を選ぶ、ゴールデングローブ賞の授賞式が28日夜、米ロサンゼルスで開かれた。映画部門では「ノマドランド」と「続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画」が主要賞を受賞した。 「ノマドランド」は最も栄誉ある作品賞(ドラマ)に選ばれた。俳優フランシス・マクドーマンドさんが米西部を放浪するホームレス女性を演じた作品だ。 同作品ではクロエ・ジャオ監督が監督賞を受けた。監督賞に女性が選ばれたのは、1983年のバーブラ・ストライサンドさんに続き、これでまだ2人しかいない。 「大好きなことをできるようにしてくれたみんなに感謝します」とジャオ監督は述べた。 「映画作りと物語を伝えるのが大好きになったのは、一緒に笑ったり泣いたりして、互いについて学び、互いを思いやる機会を生み出すことができたからです」 今年のゴールデングローブ賞の授賞式は、新型コロナウイルスの影響により、バーチャル形式で開催された。 各賞の候補者は自宅から電話で出演。授賞式の会場には、新型ウイルス対策の最前線にいる医療従事者や救急当局者らが、観客として招かれた。 ゴールデングローブ賞は、米アカデミー賞の結果を占う前哨戦として位置づけられている。 白人だけの協会に皮肉 「続・ボラット」は、2006年に大ヒットした映画「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」の続編。この夜、作品賞(ミュージカル・コメディ)を受賞した。 主演のサシャ・バロン・コーエンさんは、「白人しかいないハリウッド外国人映画記者協会(HFPA)に感謝します」と受賞スピーチで述べた。これは、同協会に黒人の会員が1人もいないことが最近、地元紙ロサンゼルス・タイムズによって明らかにされたことを受けたもの。 コーエンさんは主演男優賞(ミュージカル・コメディ)にも選出され、その際にもジョークを飛ばした。 「ちょっと待った、ドナルド・トランプが結果を争うと言っている。彼は多くの死人が投票したと主張しているが、それはHFPAに対して非常に無礼なことだ」 英女王描いた作品が圧勝 テレビ部門では、エリザベス英女王の半生を描く「ザ・クラウン」が、作品賞(ドラマシリーズ)をはじめ今回最多となる4つの賞を獲得した。 チャールズ皇太子を演じたジョシュ・オコナーさんが主演男優賞、故ダイアナ元妃を演じたエマ・コリンさんが主演女優賞を得た。 同作品ではさらに、マーガレット・サッチャー元首相役のジリアン・アンダーソンさんも助演女優賞に選ばれた。 死後に受賞 映画部門では、昨夏43歳で大腸がんのため死去したチャドウィック・ボーズマンさんが、「マ・レイニーのブラックボトム」の演技で主演男優賞(ドラマ)に選出された。 この夜はボーズマンさんに代わり、妻のテイラー・シモーヌ・レドワードさんが同賞を受け取った。 (英語記事 Nomadland and Borat win top awards at Globes)

  • Thumbnail

    記事

    新型コロナウイルスのワクチン、安全性をめぐる誤情報の間違いを説明

    め、オンラインで拡散する事実と異なる誤情報が、予防接種をためらう人の増加につながる懸念が出ている。 BBCリアリティー・チェックのジャック・グッドマン記者が、オンラインで広がる5つの主張について、なぜ間違っているのか説明する。 (グラフィック作成:ジャクリン・ガルヴィン プロデューサー:ソラヤ・アウアー)

  • Thumbnail

    記事

    カズオ・イシグロ氏、若い作家の自主検閲を懸念 「ネットでの攻撃を恐れている」

    2021年03月01日 16:01 公開 レベッカ・ジョーンズ芸術担当編集委員、BBCニュース 若い作家はインターネットでの攻撃や全否定を恐れ、自主検閲しているのではないか。日本生まれの著名な英作家サー・カズオ・イシグロ(66)がBBCのインタビューで、懸念を示した。 「日の名残り」、「わたしを離さないで」などの作品で知られ、2017年にノーベル文学賞を受賞しているサー・カズオは、インターネットなどで世間に広がる攻撃的で否定的な空気を恐れる、「恐れの風潮」の中で、書きたいことを書かない人がいると警鐘を鳴らした。 同氏は若い作家たちについて、「オンラインで正体不明の暴徒にリンチされ、人生を台無しにされる」ことを懸念しているのかもしれないと述べた。 「若い世代の作家のことを、とても心配している」 イシグロ氏はまた、地位が確立されていない作家が、特定の視点から書くことや身近に存在しないような人物を登場させることを避け、自主検閲をしているように思うと懸念を表明。 「危険な状況だと思う」と話した。 イシグロ氏は、「自分のキャリアは不安定で、評判はさらに不安定なのだから、リスクを冒したくない」と思っても無理もない若い作家のことが、特に心配だと述べた。 最近ではソーシャルメディアなどで、言論の自由をめぐる多数の議論が相次いでいる。作家の中には「全否定」されたり、著書のボイコットを呼びかけられたりする人も出ている。標的となった著名作家には、J・K・ローリング氏やジュリー・バーチル氏、ジャニーン・カミンズ氏らがいる。 2019年にナイトの称号を受け「サー・カズオ」となったイシグロ氏は、自分自身は「全否定」されることを心配していないと話した。 「私はかなり確立された作家なので、恵まれた、比較的守られている地位にあると思う」、「私はもうそれなりの年だし、一定の評価も得ている。幻想かもしれないが、自分の立場は守られていると思う」などと、イシグロ氏は話した。 イシグロ氏は作家生活40年で8作の小説を書き、短編集を1つ出している。批評家らからは称賛され、商業的にも成功している。 「日の名残り」は1989年に英ブッカー賞を獲得。俳優のサー・アンソニー・ホプキンズとデイム・エマ・トンプソンの主演で映画化され、米アカデミー賞の8部門で候補となった。 悲痛なディストピア小説「わたしを離さないで」も、俳優のキーラ・ナイトリー、キャリー・マリガン、アンドリュー・ガーフィールド各氏が共演して映画になった。 日本の長崎で生まれ、5歳の時に英イングランドに移住したイシグロ氏は、自身にとっては「恐れるような」題材や視点は存在しないと強調した。 「小説家はどんな視点からだろうと自由に書くべきだし、あらゆる視点を示すべきだ」 「私は初期のころから、自分とかなり違った人の視点から書いてきた。最初の小説は、女性の視点で書かれたものだ」 娘の自殺で失った日本人女性を描いた「遠い山なみの光」は、1982年に出版されると、すぐに大きな反響を呼んだ。 「もっと開かれた議論」 イシグロ氏はBBCのインタビューで、作家が自分と異なる背景の登場人物を作り出し、表現することの是非をめぐる議論に触れ、「的を射た意見もある」と指摘。「自分の作品にそういう人を登場させるからには、作家はよく勉強して、調べて、敬意をもって表現する義務がある」と述べた。 そして、「自分の身の回りにいない人たちには、礼節をもって接する」ことが必要だとした。 一方で、「その対象について自分が十分に知るのは無理だ、公平に書くことはできないと思ったら、自分は怖くなって、作品で扱うのをためらうと思う。けれども私は、自分がその気になればかなりのことは学べるはずだと、自分についてそこそこ傲慢だったりする」と、難しいテーマにも挑戦する姿勢を見せた。 「キャンセル・カルチャー(特定の対象を全否定する風潮)」や言論の自由については、イシグロ氏は「もっと開かれた議論」が必要だと訴えた。 同氏の新著「クララとお日さま」は2日に発売される。太陽光エネルギーで動き、人間のように振る舞うロボットが、10代少女と「人工親友」になる物語だ。 AIには「楽観的」 小説の場面となる未来では、ロボットが自転車と同じくらい普及し、遺伝子編集も当たり前のことになっている。 「まったくのファンタジーというわけでもない」とイシグロ氏は話した。「想像で作り出したものは特にない」。 「家族を乗っ取り、さらに仲間と一緒に世界を乗っ取るような、腹黒い裏切りロボットについて書いたわけではないので。そうした物語とはまったく違う」 イシグロ氏は、人工知能(AI)が「ものすごい利益をもたらす」と「非常に明るい気持ちをもっているし、楽観視している」と話す。ただし、不安もある。 「AIプログラムがいずれ、私を泣かせるような小説を書けるようになったら、それは何かとんでもなく大事な一線を越えることになる。AIが人間の感情を理解し、共感能力をもつようになったことを意味するので」 「AIにそれができれば、例えば政治活動も、これまでのデータに基づいた戦略より、もっともっと強力で効果的にできることになる」 「実際にAIは、次の大きなアイデア、共産主義やナチズム、資本主義といったアイデアを作り出すこともできるだろう(中略)もしそうなったら、その状況を人間が制御するのはとても大変だ。それを私は心配している」 その時点で自分はロボットに仕事を奪われているはずだし、そのころ世界は「もっと大変な問題を抱えていて、それどころではない」はずだと、イシグロ氏は話した。 (英語記事 Ishiguro: Young authors 'fear online lynch mob')

  • Thumbnail

    記事

    米ニューヨーク州知事、自分が与えた印象を謝罪 2人の元側近がセクハラ告発

    2021年03月01日 14:38 公開 アメリカ・ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ州知事(63、民主党)に、複数のセクハラ疑惑が浮上している。クオモ氏は28日、自分の過去の言動が自分の意図しない形で、相手に「迷惑な誘惑」の印象を与えたかもしれないと認め、謝罪した。 米紙ニューヨーク・タイムズは2月27日、クオモ氏からセクハラ被害を受けたとする2人目の元側近の証言を報じた。新たに被害を告発したのは、昨年11月までクオモ州知事の保健政策顧問を務めていたシャーロット・ベネット氏(25)。昨年に嫌がらせを受けたとしている。 クオモ氏は当初、不適切な行為について否定していたが、28日には声明で、「自分は決して誰かを不快にさせたり傷つけたりしようとしたことはない」とした上で、「今では同僚たちへの自分の態度が、鈍感すぎたり、親密すぎたりしたかもしれないと理解した」、「自分の発言が、相手にとって迷惑な誘惑と誤解されたかもしれないと認める。そのように思った人に対しては、本当に申し訳なく思う」と謝罪した。 知事はさらに、「自分は不適切な形で他人に触れたことは一度もないし、誰かに性的関係を持ちかけたこともないし、誰かをわざと不快にさせたこともないが、ニューヨーク州民はこうしたことについて、答えを得るべきだ」として、「だからこそ一連の告発内容を点検するよう、外部の独立調査を指示した」と述べた。 また、ベネット氏が知事の問題行動を告発したことについて、「ベネット氏が名乗り出たことについて、本人に不快感を直接伝えるような人たちがいる」らしいが、「そのようなまねをしている人にはこう申し上げる。私と州政府にとって何が大事か、あなたたちは判断を誤ったし、直ちにやめるべきだ」と、ベネット氏を擁護した。 過去にもセクハラ告発 クオモ氏をめぐっては2月24日にも、2018年までニューヨーク州の経済開発局の副局長兼特別顧問を担当していたリンジー・ボイラン氏(36)がセクハラを受けたと告発した。 クオモ氏は不適切な行為について否定しており、こうした疑惑について独立した調査を行うよう命じた。 10年以上ニューヨーク州知事を務めてきたクオモ氏はここ数週間、複数の問題をめぐり対応を迫られている。 クオモ氏は、ニューヨークの介護施設での新型コロナウイルスによる死者数を実際より少なく公表していた疑惑が浮上し、同じ民主党内から辞任を求める声などが出ている。 また、ニューヨーク市のビル・デブラシオ市長なども、クオモ氏によるいじめ疑惑が出ている。 最新のセクハラ疑惑の内容は クオモ州知事の元側近のベネット氏はニューヨーク・タイムズに対し、州知事から、年齢が恋愛関係に影響を与えると思うかなど、自分の私生活についてたくさん質問されたと明かした。 また、州知事が自分は20代女性との交際に抵抗感はないのだと発言したという。ベネット氏はこうした州知事の発言は、明らかに性的な関係を求めるものだったと思うと述べた。 昨年6月には、州知事が新型ウイルスのパンデミックの最中に孤独を感じることについて触れ、ベネット氏が最後にハグをしたのは誰か尋ねてきたという。 ベネット氏は両親とのハグが恋しいと言って質問を交わした。同氏はこの会話も口説き文句だったと考えていると語った。 「州知事が私と寝たがっていたのは理解していた。だからひどく居心地が悪かったし、怖かった。どうやってこの状況から抜け出せばいいのか考えたし、自分の仕事がなくなってしまうとも思った」 このやりとりの後、ベネット氏はクオモ氏の首席補佐官ジル・デロシアーズ氏に何があったかを報告した。すると1週間しないうちに別の仕事に異動させられたという。 ベネット氏はクオモ氏に対する正式な調査を求めなかったのは、「前に進みたかった」からだと説明した。 クオモ氏は2月27日に声明を発表し、自分はベネット氏の相談相手として行動していたつもりだったと述べていた。 「ベネット氏に言い寄ったことは1度もなく、不適切な行動をとろうとしたこともなかった」 「彼女に報道にあるような思いをさせたいと思うはずがない」 <関連記事> 米ニューヨーク州、新型ウイルスの規制強化へ 「最後のチャンス」 【解説】 アメリカの新型ウイルス対策 何が失敗し、何がうまくいったのか NY州、オンライン結婚が可能に ロックダウンに対応 ほかのセクハラ疑惑は 2月24日には、クオモ州知事の元側近のボイラン氏が、自分が受けたとするセクハラの詳細を記述したエッセイを出版した。 その中で、州知事のプライベートジェットに乗っている際に唇にキスされたり、負けたら服を脱ぐストリップ・ポーカーをやらないかと言われたと告発した。 また、州知事が同意なしに触ってきたり、自分やほかの女性の外見について頻繁に不適切な発言をしていたと主張した。 昨年後半にこうした告発が明るみになった際、州知事は疑惑を否定した。そしてエッセイが出版された後も疑惑を繰り返し否定した。 州知事室は2月28日、州の司法長官や控訴裁判所の裁判長に対し、疑惑に関する独立した審査を行う弁護士を選出するよう、州知事が求めたと明らかにした。 クオモ氏をめぐるその他の告発 ニューヨーク州は新型ウイルスのパンデミックで最悪な被害を受けた州の1つで、クオモ州知事は新型ウイルス対応をめぐり広く称賛されていた。 しかし今年1月、介護施設での新型ウイルス感染に対する州の対応や、新型ウイルスに関連するデータの扱いについて疑惑が浮上した。完全な集計人数が州議会に提出されていないとする内容だった。 同州の介護施設では合わせて1万5000人以上が死亡しており、米国内で最多とみられている。 しかし1月まで、同州の保健当局は介護施設での死者は8500人超だとしていた。 クオモ氏は一部の老人ホームでの死者数の報告に「遅れ」があったことを認めつつ、新型ウイルスによる全体の死者数は常に正確だったと主張した。 ところが、米紙ニューヨーク・ポストにリークされたプライベートな会話の中で、クオモ氏の側近1人が、データが「自分たちへの攻撃に使われる」との懸念から、実際の数字を隠ぺいし、情報の公開を差し控えていたと認めていた。 クオモ州知事はいじめ疑惑にも直面している。 ニューヨーク州議会議員のロン・キム氏は介護施設の死者数をめぐる問題でクオモ州知事を批判した後、州知事から電話があり、キャリアに影響が及ぶことになると脅されたとされる。 ニューヨーク市のデブラシオ市長はこうした疑惑について、「アンドリュー・クオモらしい」話だとし、「いじめは今に始まったことではない」と付け加えた。 新型ウイルスのパンデミックの初期には、クオモ氏は最も影響力のある民主党員の1人となった。 クオモ氏のブリーフィングはテレビで生中継され、時には当時民主党の大統領候補だったジョー・バイデン氏の出演よりも注目を集めた。 (英語記事 Cuomo faces fresh claims of sexual harassment)

  • Thumbnail

    記事

    トランプ氏、新党設立は否定 保守派集会で退任後初の演説

    に投票した回答者の46%が、もし同氏が共和党を出て独自の政党を設立したら、同氏に投票すると答えた。 BBCのアンソニー・ザーカー北米担当記者は、トランプ氏の共和党内の影響力は大きいままだが、もし次の大統領選に立候補するとして、それまで維持し続けられる保証はないと分析。トランプ氏はそれを自分の手で獲得するしかないだろうと解説した。 トランプ氏は連邦議会襲撃事件を受け、フェイスブックやツイッターなどのソーシャルメディアから利用を禁じられている。 大統領退任後は、フロリダ州のゴルフリゾート「マール・ア・ラーゴ」内の私邸で暮らしている。 将来の大統領選に言及 トランプ氏はこの日の演説で、「4年前にみんなと一緒に始めた素晴らしい旅は、まだまだ終わらない。それを今日ここで宣言する」と述べた。 「私たちは今日、将来について話し合うために集った。私たちの運動の将来、私たちの政党の将来、私たちの愛する国の将来についてだ」 トランプ氏はまた、昨年の大統領選で敗れたのは選挙で不正があったからだとする誤った主張を繰り返した。その上で、「実際には、ホワイトハウスをめぐる争いで負けたのは向こうだ。もしかしたら、私が3回目となる勝利を飾ろうと決心するかもしれない」と発言した。 バイデン氏については、移民と国境管理をめぐってトランプ氏が示していた強硬姿勢を転換したとして、強く非難した。 「バイデン政権はひどいことになると誰もが分かっていたが、どれほどひどく、どれほど極左的になるかは誰も想像すらしていなかった」 共和党内の分裂 トランプ氏の在任中、共和党議員らは多くの場合で同氏を支持する立場をとった。 しかし、連邦議会襲撃事件を受けたトランプ氏の弾劾訴追では、同党の下院議員10人と上院議員7人がトランプ氏の弾劾を支持。上院の弾劾裁判は、有罪に賛成が57、反対は43で、有罪票が3分の2に届かず、トランプ氏に無罪評決を出した。 共和党上院トップのミッチ・マコネル院内総務は、無罪評決の後、トランプ氏の言動を批判。弾劾裁判では反乱扇動について有罪とするのに反対したが、トランプ氏には暴動を扇動した「事実上とモラル上の責任がある」と強調した。 これを受け、比較的発言を控えていたトランプ氏は一転して、マコネル氏を激しく攻撃。同氏を「気難しく、不機嫌で無愛想な政治屋」と呼んだ。 以来、共和党内では分裂が続いている。トランプ氏と距離を置く議員らは、今回のCPACを欠席した。 1974年に始まったCPACは、米保守派の最も影響力が大きい集会とされ、共和党の政治針路を示すものとして注目されている。 (英語記事 Trump rules out starting new political party )

  • Thumbnail

    記事

    香港警察、民主派47人を「国家転覆罪」で起訴 国安法施行後で最大規模

    2021年03月01日 11:53 公開 香港警察は2月28日、1月に逮捕した民主派50人超のうち47人について、国家「転覆」を狙ったとして起訴した。昨年6月に施行された、香港での反政府的な動きを取り締まる中国の「香港国家安全維持法」(国安法)に基づく起訴としては最大規模。 1月の逮捕者の多くはその後保釈されていたが、47人は2月28日、3月1日の出廷に先立ち警察に出頭するよう求められた。 中国政府は「破壊的な」行為を犯罪行為とみなす国安法の施行について、香港に安定を取り戻すために必要だと主張している。 これに対し、反対意見を抑圧し、香港の自治権を損なうものだとの批判の声が上がっている。 イギリスのドミニク・ラーブ外相は2月28日、民主派の起訴は「政治的な反対意見を排除」するために国安法が使われている実態を示しているとツイートした。 「国安法は英中共同声明を侵害しており、このような方法での国安法の使用は、中国政府が約束した内容に矛盾している。このような敏感な問題について約束を守るという信頼をさらに損なうだけだ」 誰が起訴されたのか 警察への出頭を求められたのは、2020年9月に予定されていた立法会選挙に向けて民主派が同年6月に実施した非公式の「予備選」に関連し逮捕された、民主活動家や政治家約50人のうち47人。 この「予備選」は立法会選挙でどの候補者が最も有利なのかを見極めるためのものだった。選挙はその後、新型コロナウイルスを理由に延期された。 中国と香港の当局は、「予備選」は政府転覆を狙ったものだと主張している。 香港警察は2月28日の声明で、「警察は本日午後、47人を(中略)『国家転覆共謀罪』で起訴した」と発表した。 起訴されたのは23歳から64歳までの男性39人と、女性8人。3月1日にも西九龍の裁判所に出廷する予定。 47人の中には、戴耀廷(ベニー・タイ)氏、梁国雄(レオン・クオックホン)氏、何桂藍(グウィネス・ホー)氏、張可森(サム・チャン)氏、岑敖暉(レスター・シュム)氏ら、香港の著名な民主化活動家が複数含まれる。 2019年の香港での抗議活動を主催した岑子杰(ジミー・シャム)氏は、警察署に向かう際にも反抗的な姿勢を崩さなかった。 「民主主義は決して天からの贈り物ではない。強い意志を持った多くの人によって獲得されなければならないものだ」と岑氏は述べた。「私たちは強い気持ち続け、自分たちが求めるもののために戦っていく」。 何氏は出頭前に、「誰もが心穏やかになれる方法を見つけ、不屈の意志を持って前進できることを願っている」と投稿した。 張氏は「みんな香港を諦めないで欲しい。(中略)戦い続けて」と書いた。 <関連記事> イギリス、香港市民への特別ビザ開始 30万人が申請か 香港から未知のイギリスへ逃れるべきか 国安法で揺れる香港市民 香港警察が民主派50人超を逮捕、国安法違反容疑で=地元メディア 香港民主派の新聞創業者、再収監へ 国安法で有罪となれば最高で終身刑となる可能性があり、保釈される可能性は低い。戴氏は自分が保釈される可能性は「あまり高くない」とした。 これまでに約100人が国安法に基づいて逮捕された。そのうちの1人、中国に批判的で知られる、香港メディア界の大物で民主活動家の黎智英氏(ジミー・ライ)氏は保釈が認められず、勾留されたまま裁判を待っている状況だ。 本格的な裁判はまだ始まっていない。まずは昨年7月にバイクで警官に突っ込んだ罪に問われている唐英杰氏の裁判が行われるとみられる。唐氏は昨年11月に出廷し、無罪を主張した。陪審員ではなく裁判官3人が審理を進めることになるとみられる。 国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは、55人が逮捕された1月の最大規模の取り締まりについて、「国家安全維持法が、勇気をもって権力に立ち向かう人を罰するための武器として使われている実態を、これまでで最もはっきりと示している」と指摘した。 国安法とは 香港は1997年にイギリスから中国に返還されたが、その際に香港の憲法ともいえる「香港特別行政区基本法」と「一国二制度」という独自のシステムが取り入れられた。これにより香港では、中国のその他の地域では認められていない集会の自由や表現の自由、独立した司法、一部の民主的権利などが保護された。 しかし昨年6月末に国安法が施行されたことで、香港の自治は後退し、デモ参加者を処罰しやすくなった。 香港で逮捕された活動家が、中国大陸に移送され、陪審員のいない秘密裁判を受けることもある。大陸の公安警察が香港で活動することも合法化された。 国安法の施行以来、危険を恐れた複数の民主化グループが解散した。 (英語記事 Hong Kong charges 47 in sweeping use of new law)

  • Thumbnail

    記事

    ミャンマーの抗議デモに治安部隊が発砲 死者複数の情報

    2021年02月28日 21:01 公開 ミャンマー各地の主要都市で28日、国軍による軍事クーデターに抗議する市民デモが続き、治安当局は実弾発砲など武力行使を強化した。多数の市民が死亡したもよう。 最大都市ヤンゴン、第2の都市マンダレー、南東部ダウェイなどの主要都市で、デモ隊と治安当局が衝突し、当局側は実弾やゴム弾、催涙ガスなどを市民に向けているという。 国連人権高等弁務官事務所は、少なくとも18人が死亡したとの「信頼できる情報」を得ているとした。けが人も30人以上出ているという。死者はミェイク、バゴー、パコックーの各都市でも報告されたとしている。 ソーシャルメディアに投稿された映像では、突入する治安当局から走って逃げる市民の様子や、路上のあちこちに作られたバリケード、流血してデモの隊列を離れる人たちの様子などが見てとれる。 クーデターに抗議する人たちはこれまで概ね、平和的な抗議を続けてきたが、治安当局は27日から武力行使による激しい鎮圧を本格化させている。 ミャンマーでは2月1日に国軍がクーデターを起こし、アウンサンスーチー国家顧問が率いる国民民主連盟(NLD)から政権を奪取した。NLDが大勝した昨年11月の総選挙で不正があったと主張しているが、証拠は示していない。 各地の状況は 28日のデモ鎮圧による被害状況について、情報は錯綜している。AFP通信は医療機関や政府関係者の話として、少なくとも6人が死亡したと伝えた。ロイター通信は同様の消息筋の話として、7人が死亡したとしている。どちらにしても、2月1日の軍事クーデター以降、1日の死者数としては最多となった。 さらに、ソーシャルメディアで流れている未確認情報は、20人以上が死亡したかもしれないとしている。 最大都市ヤンゴンでは、治安部隊が閃光(せんこう)弾や催涙ガスを使用しても市民が抗議を続けたため、当局は実弾を発砲。ソーシャルメディアには、路上に血が流れ、抗議参加者が仲間に助けられ現場を離れる様子などの写真や映像が投稿されている。 ロイター通信は医師の話として、胸を撃たれた男性1人が病院で死亡したと伝えた。 しかしデモ隊はバリケードを築くなどして、対抗を続けた。ニャンウィンシェイン氏はロイター通信に、「私たちは推されれば立ち上がる。攻撃されれば防御する。決して軍靴に屈したりしない」と話した。 別の抗議参加者エイミーキャウさんはAFP通信に、「私たちが到着した途端、治安部隊は発砲を始めた。何の警告もなかった。けが人が出て、近所に家にまだ隠れている教師たちもいる」と話した。 警察車両に乗せられ連行された、抗議参加者もいる。 南東部ダウェイでは、治安当局が抗議集会の強制排除に乗り出した。 ダウェイでも、実弾が使われたとの情報がある。現地メディア「ダウェイ・ウォッチ」によると、少なくとも1人が死亡し、十数人が負傷した。救急関係者はロイター通信に、3人が死亡しており、さらに増える恐れがあると話したという。 第2の都市マンダレーでも、警察が大規模な集会を摘発。放水車を使い、空へ発砲したという。現地メディア「ミャンマー・ナウ」によると、2人が死亡したという。 北東部ラシオでもデモが行われた。 軍政に抗議するデモが始まって以来、何人が拘束されたのかはっきりしていない。人権監視団体「ビルマ政治囚支援協会(AAPP)」は850人だとしているが、今週末にさらに数百人が拘束されたもよう。 アウンサンスーチー氏は「秘密の場所」に 1日のクーデターで軍部に拘束されたアウンサンスーチー氏はその後、無線機を輸入し使用したなどとして訴追された。同氏はクーデター以降自宅に軟禁されているが、独立系ニュースサイトは26日、同氏が秘密の場所に移されたと報じた。 アウンサンスーチー氏の弁護士はロイター通信に、同氏が別の場所に移されたと聞いていると話した。 アウンサンスーチー氏は3月1日にも、無登録の無線機所有や新型コロナウイルス対策の規則違反などの罪状で出廷する予定だが、弁護士は同氏と接触できていない状況だと話している。 (英語記事 Myanmar coup: Casualties rise as police step up crackdown)

  • Thumbnail

    記事

    「ほぼ無傷の」馬車を発掘、「驚異的な発見」と専門家 イタリア・ポンペイ遺跡近く

    2021年02月28日 12:03 公開 イタリア南部ナポリ近郊のポンペイ遺跡で発掘調査を続ける考古学チームは27日、遺跡近くで発見した儀式用の馬車を公開した。 4輪の馬車は、2018年に3頭の馬の骨が見つかった場所の近くで発見された。 専門家によると、馬車は「保存状態がすばらしい」、「類まれな」発見で、祭りやパレードなどで使用されていた可能性が高いという。 馬車は、ポンペイの住宅遺構チヴィタ・ジュリアーナにある古代邸宅の厩舎につながった2階建てのポルティコ(柱で支えられた玄関ポーチ)で見つかった。 紀元79年にヴェスヴィオス火山の噴火に見舞われ、街や住民ごと灰に埋もれた古代ローマの都市ポンペイは、考古学的な発見の宝庫とされる。 ポンペイ考古学公園は声明で、馬車の「鉄の部品、美しい青銅やブリキの装飾」や、ロープや花の装飾が「ほぼ無傷の状態」で発見されたと明かした。 考古学者たちは馬車が1月7日の発掘調査で最初に見つかってから、安全に掘り起こすまで数週間を要したと説明。馬車の素材がもろいため発掘作業は特に複雑になり、特殊技術を用いて傷つけないよう作業したという。 違法なトンネルなどを使って遺跡から文化遺産を略奪しようとする犯罪行為への警戒から、発掘作業は地元の検察庁と協力して進められた。 「驚異的な発見」 当局は馬車について、イタリア国内で他に類を見ない発見だと語った。 「古代世界に関する理解を深める驚異的な発見だ」と、発掘を率いるマッシモ・オザンナ氏は広報文で述べた。 馬車に施された一部の装飾が、この馬車が結婚式などのお祝い事に使用されていたことを示していると、同氏は指摘した。 イタリアのダリオ・フランチェスキーニ文化相は、ポンペイ遺跡では「今なお新しい発見が相次いでいるし、まだ20ヘクタール分の発掘作業が残っているので、新発見は今後何年も続くはずだ」と述べた。 南部ナポリの南東約23キロに位置するポンペイ遺跡は国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録されている。 イタリアを代表する観光スポットだが、新型コロナウイルスの影響で現在は閉鎖されている。 (英語記事 Archaeologists unearth chariot outside Pompeii)

  • Thumbnail

    記事

    インドで違法の闘鶏、自分の鶏に刺されて男性死亡

    2021年02月28日 12:01 公開 インド南部テランガナ州の警察は27日、州内で行われた違法の闘鶏の試合で、逃げ出そうとして飼い主に押さえつけられた鶏が、足先に縛り付けられていた刃物で飼い主の股間を刺し、死亡させたと明らかにした。 警察によると、テランガナ州ロトゥヌール村で対戦の準備中に逃げ出そうとした鶏は、足先に縛り付けられた刃渡り7センチのナイフで飼い主の股間を刺した。男性は病院搬送中に失血死。鶏は警察署で確保した後、養鶏場に移されたという。 AFP通信によると警察は、違法の闘鶏に関わった15人以上を、過失致死や違法賭博、闘鶏の開催などの疑いで行方を探しているという。 インド紙ニュー・インディアン・エクスプレスによると、担当の警官は、飼い主を刺した鶏は後日、証拠として法廷に連れられる見通しだと話した。 インドでは1960年に闘鶏は違法となったが、今でもテランガナ州など農村部ではよく行われている。 飼い主が自分の雄鶏に殺されるのは初めてではない。CNNによると、昨年にはアンドラプラデシュ州で男性が、自分の鶏を闘鶏の会場に連れて行く際、鶏に縛り付けていた刃物が自分の首に当たり、死亡した。 (英語記事 Indian man killed by his own bird during cockfight)

  • Thumbnail

    記事

    ミャンマー国軍、国連総会でクーデター批判の国連大使を解任 「国を裏切った」と

    2021年02月28日 10:37 公開 ミャンマー国軍は27日、チョーモートゥン国連大使を解任したと発表した。大使は前日の国連総会で国軍によるクーデターを批判し、国軍を権力の座から排除するために各国に協力を求めた。 ミャンマーのチョーモートゥン国連大使は26日、選挙で選ばれた政府に権力が民主的に返還されるまで、誰も国軍と連携すべきではないと、思いを込めて演説した。 これについて、ミャンマーの国営テレビは27日、「国を裏切り、国を代表していない非公式組織の代弁をし、大使の権限と責任を乱用した」として、チョーモートゥン氏を解任したと伝えた。 治安部隊は同日、クーデターに対する抗議行動の取り締まりを強化した。地元メディアによると、数十人が逮捕された。サガイン地方・モンユワでは女性1人が銃撃されたが、容体は不明という。 <関連記事> ミャンマー、デモで銃撃された女性の葬儀行われる 大勢の市民が最後の別れ ミャンマー抗議デモで少なくとも2人死亡 警察が実弾発砲と ミャンマー当局、アウンサンスーチー氏を別容疑で訴追 国連大使の主張 チョーモートゥン氏は26日の国連総会で、ミャンマーの「民主主義を回復」するため、国軍に対して「行動を起こすのに必要なあらゆる手段」を講じるよう国際社会に訴えた。そして、自分は国軍に排除されたアウンサンスーチー氏率いる政府(NLD)を代表していると述べた。 「軍事クーデターを直ちに終わらせ、罪のない人たちへの弾圧を止め、国家権力を国民に取り戻し、民主主義を回復するため、国際社会からのさらに強力な行動が我々には必要だ」 総会ではこの演説に拍手喝采が起き、アメリカの新国連大使リンダ・トーマス=グリーンフィールド氏も「勇気ある」発言だと称賛した。 さらに抵抗を示すため、チョーモートゥン氏は3本指を立てた。これはミャンマーの抗議者たちが使っている、当局への抗議を示すジェスチャー。 アウンサンスーチー氏は「秘密の場所」に ミャンマーでは1日に国軍がクーデターを起こし、アウンサンスーチー国家顧問が率いる国民民主連盟(NLD)から政権を奪取した。NLDが大勝した昨年11月の総選挙で不正があったと主張しているが、証拠は示していない。 アウンサンスーチー氏はその後、無線機を輸入し使用したなどとして訴追された。同氏はクーデター以降自宅に軟禁されているが、独立系ニュースサイトは26日、同氏が秘密の場所に移されたと報じた。 アウンサンスーチー氏の弁護士はロイター通信に、同氏が別の場所に移されたと聞いている、次の審理が始まる前に同氏と接触できない状況だと話した。 27日に何があったのか ミャンマーの複数の都市でさらなる抗議が起き、放水砲が導入されたり、ジャーナリストを含む数十人が拘束されたと報じられた。 最大都市ヤンゴンでは、警察が抗議者に催涙ガスを発射。ロイター通信は目撃者の話として、市民が警察に逮捕され殴られたと伝えた。警察が空に向けて発砲したとの報道もある。第2の都市マンダレーでも同様の衝突が起きたと報じられた。 27日のマンダレー近郊モンユワでの抗議行動で、女性が銃撃されたと多数の地元メディアが報じた。ソーシャルメディア上では当時の様子をとらえた画像や、撃たれたとされる女性の身元について情報が拡散されているが、真偽は不明。 救急車サービス関係者はロイター通信に対し、この女性が入院中だと証言。女性の容体について情報が錯綜している。 モンユワの医療従事者は、足に「重傷を負った」男性を目撃したほか、軽傷を負った少なくとも10人が治療を受けたとAFP通信に述べた。地元メディアは私服警官による暴行疑惑も報じている。 ヤンゴンなど一部の場所では、抗議者たちが即席のバリケードを作り、当局による取り締まりを妨害しようとした。 ミンアウンフライン国軍総司令官は自身が主導したクーデターの正当性を主張しているが、このクーデターで少なくとも抗議者3人と警官1人が死亡している。 監視団体「政治犯支援協会」(AAPP)によると、クーデター以降、770人以上が逮捕・起訴されている。 27日にはAP通信のカメラマン1人を含む少なくとも3人のジャーナリストが拘束されたと、AFP通信は報じた。 国軍はインターネットやソーシャルメディア・プラットフォームを遮断したが、抗議でもは毎日続いている。クーデターは国内外から広く非難されており、国際社会が国軍に対する制裁や懲罰的な措置を取るなどしている。 (英語記事 Myanmar army sacks UN envoy after anti-coup speech)

  • Thumbnail

    記事

    接種1回のジョンソン・エンド・ジョンソン社ワクチン、米当局が承認

    2021年02月28日 10:20 公開 米食品医薬品局(FDA)は27日、米製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソンが開発した1回の接種で済む新型コロナウイルスワクチンの使用を承認した。世界初。アメリカではこれで3種類のワクチンが使えることになる。 ジョンソン・エンド・ジョンソンのワクチンは1回の接種で完了する上、冷凍ではなく冷蔵保管が可能なため、米ファイザー製や米モデルナ製のワクチンに代わる、費用対効果が優れた選択肢になり得る。 ジョンソン・エンド・ジョンソンは3月末までに2000万回分を供給する方針という。米政府とは、6月末までに接種1億回分を提供することで合意している。イギリスが3000万回分、欧州連合(EU)が2億回分、カナダが3800万回分、それぞれ発注済。貧しい国々にもワクチンを行き渡らせるための国際的枠組み「COVAX」を通じての注文は、5億回分という。 このワクチンについてはFDAの外部専門家委員会が26日、全会一致で使用に賛成していた。 アメリカ、南アフリカ、ブラジルで実施された治験では、重症化の予防効果は85%超で、中等症を含むと、予防効果は66%だったという。ワクチンを受けた治験参加者の間に死者はなく、ワクチン接種から28日間で入院した人もなかったことが、注目されている。 ウイルスの変異株が主流となっている南アフリカとブラジルでは、アメリカと比べて予防効果は低かったものの、重症化への予防効果は「同じくらい高かった」という。 南アフリカでは今月初めから、医療従事者にジョンソン・エンド・ジョンソン社のワクチンを使用し始めた。英オックスフォード大学とアストラゼネカ社が共同開発したワクチンの初期治験で、南アフリカで主流となっている変異株による軽症の発症に対して予防効果が低いという結果が出たため。 アメリカの状況は アメリカでは1日約130万回の接種が連日行われており、すでに約7280万人がワクチンを受けた。ジョー・バイデン大統領は就任100日以内に接種1億回を実施すると公約している。 新型コロナウイルスによるアメリカの死者は50万8000人を超えているが、最近では新規感染者や入院を要する感染者、死者の数がいずれも減り続けている。 ただし、複数の専門家はウイルスの変異株による影響拡大を懸念し、感染対策の継続を呼びかけている。 (英語記事 Johnson & Johnson Covid vaccine: FDA approves single-shot jab)

  • Thumbnail

    記事

    気候変動を逆転させる食料とは たとえば海藻やコオロギの有効活用

    としている。それを活用するかどうかは、私たち次第だ。 持続可能な食料供給をめぐる取り組みを取材したBBCドキュメンタリー「食の未来 / Follow the Food」(全8話)は、2021年3月22日までの毎週、BBCワールドニュースで土曜10:30-11:00、日曜18:30-19:00に放送しています(2カ国語放送)。 (英語記事 The Foods that Reverse Climate Change)

  • Thumbnail

    記事

    進化するキャラクターと熱狂的なファン、ポケモン25周年の止まらぬ歩み

    、赤いピンに彩られた地図を見上げながら、「世界を征服したいですね」と答えた。 追加取材:白石早樹子(BBCニュースジャパン) (英語記事 Monsters, mania and the unstoppable march of Pokémon)

  • Thumbnail

    記事

    ぎりぎりで助かり歌う、砂州から海へ戻ったクジラ ニュージーランド

    2021年02月27日 13:15 公開 ニュージーランド南島で23日、砂州に打ち上げられたゴンドウクジラ28頭が、ボランティアの助けを得て、海へ戻ることができた。 「フェアウェル・スピット」と呼ばれる長さ26キロの大きな砂州は、クジラの座礁(ざしょう)が繰り返される場所として知られる。 今月22日に約50頭が打ち上げられているのが見つかり、いったん約40頭を海へ戻したものの、翌日にまた座礁しているのが発見された。 少なくとも15頭が死亡した。2度にわたり海へ戻ったクジラはまだ砂州の近くを泳いでいるため、また打ち上げられる危険があると専門家は懸念している。 なぜフェアウェル・スピットにクジラが座礁しやすいのか正確には分かっていないが、海に突き出した砂州が湾内に浅瀬を作り、それがクジラの音波探知能力に影響するのではないかとも言われている。 この砂州では過去15年間で少なくとも10回にわたり、ゴンドウクジラの群れが座礁している。前回は2017年2月で、700頭近くが打ち上げられ、約250頭が死亡した。

  • Thumbnail

    記事

    イギリスで旅行予約が殺到 ロックダウン緩和の計画受け

    ソン首相がロックダウン緩和に関する発表をした後、イングランド北部ヨークシャーへの家族旅行を予約したとBBCに話した。 「ロックダウンが緩和されるのを見越して、ここ数週間、いくつかの場所を検討していた」というソマーズさんは、「8月になれば世の中がだいぶ正常に戻ると期待して、予約することにした」と話した 予約が「殺到」 ジョンソン首相は海外旅行に関し、政府の検討グループが4月12日までに報告書をまとめるとしている。 それを受け、政府として制限緩和について決定する。ただ、決定は5月17日以降になるとしている。 海外旅行がいつ可能になるか、日程は今後、変わりうる。TUIは、5月17日から6月末までの旅行の予約について、手数料なしで後日への変更を受け付けるとしている。 TUIのイギリスとアイルランド部門トップのアンドリュー・フリンサム氏は、政府の方針を「前向きだ」と評価した。 英旅行大手のトーマス・クックは、同社ウェブサイトへのアクセスが22日午後3時以降、2倍以上増えたとした。ギリシャ、キプロス、メキシコ、ドミニカ共和国が目的地の予約が「殺到」したという。 同社のアラン・フレンチ最高経営責任者(CEO)は「休暇で遠くに出かけたがっている人にとって、政府の今日の発表はいいニュースだ」と話した。 「詳細はこれからだが、政府が数カ月のうちに海外旅行を解禁したいと思っているのは明らかで、できれば夏休みに間に合わせてもらいたい」 トーマス・クックの広報によると、夏休みの家族旅行の予約も大きく伸びており、特に8月が多い。10月の学期間の休みとクリスマスの時期の予約をする人も増えているという。 英格安航空イージージェットは、搭乗予約が337%、旅行予約が630%それぞれ急増したとしている。アリカンテ(スペイン)、マラガ(同)、ファロ(ポルトガル)、クレタ島(ギリシャ)などが人気だという。 同社のヨハン・ランドグレンCEOは、ジョンソン首相の発表がイギリス国民に「非常に必要とされていた、強い自信を与えた」と述べた。 「旅行の繰越需要があることはずっとわかっていた。今回の予約の急増は、旅行を再開させるという政府のシグナルこそ、イギリス人が待ち望んでいたことだったということを示している」 ツアー旅行も提供する英格安航空会社ジェット2も、首相の発表から24時間で、予約が1000%増加したとしている。行き先としてはスペイン、カナリア諸島(スペイン)、バレアレス諸島(同)が人気で、7月以降の需要が特に大きいという。 同社のスティーヴ・ヒーピーCEOは「政府の発表は(旅行者が)待ち望んでいた知らせだ。予約が増え続けていることからは、私たちの客がどれほど、実際のパック旅行で日光浴ができる場所に行きたがっていたかがわかる」と話した。 ラムズボトムにある豪華旅行の代理店ネットワーク、デザイナー・トラベルを所有するアマンダ・マシューズ氏は、夏季の旅行の問い合わせと新たな予約が2倍に増えているとBBCに話した。 「3月、4月、5月、それに6月に旅行を予約した人たちから何百件もの電話が来ている。旅行に行けるかどうか、今なお不確実な状況だ」 「海外旅行再開の具体的な日にちが決まっていないので、旅行代理店としては、客が春や夏に向けてすでに予約した旅行について、問い合わせに答えることができない。まったく分からない」 ロードマップが示され、夏の旅行への期待が生まれた一方で、旅行業界には「大きな失望」も広がっていると、小売専門家のケイト・ハードキャスル氏はBBCに話した。中でも、旅行者向けのトレーラーハウスやコテージなど、国内の宿泊施設で目立つという。 「旅行代理店にとってイースター(復活祭、今年は4月4日)は重要な節目だが、その時期の旅行は無理だとこれではっきりした。商機の休暇が1つ減ってしまった」 「イースター休暇は、多くの家族にとって頼みの綱だ。夏休みより安上がりで、費用対効果が高いからだ。値上がりのせいで今年は休暇旅行がまったくできなくなるとすると、ひどい話だ」 ホテル関連のテクノロジー企業、アヴィオのデータは、イギリスの高級ホテルが絶好調だと示している。休暇を楽しもうとする人が国内志向を強めていることから、4つ星および5つ星のホテルの8月の収益は3倍以上に膨らむと予想されている。 その一方で、クラウンプラザとホリデイ・インの両ホテルブランドを所有する国際ホテルグループ、インターコンチネンタル・ホテルズは23日、旅行業界の復調について、ワクチン接種の進展次第で、今年後半以降になりそうだとの見方を示した。 同社のキース・バーCEOは、2億6000万ドル(約276億円)の減益を発表するとともに、「2021年は、多くの課題が残ったまま始まった」と述べた。 (英語記事 Holiday bookings surge on lockdown exit plans)

  • Thumbnail

    記事

    IS参加の21歳女性、英最高裁がイギリス帰国の訴えを棄却

    2021年02月27日 12:45 公開 イギリスの最高裁判所は26日、イギリスからシリアへ渡航しイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」に参加したシャミマ・ベガムさん(21)の帰国を認めない判決を下した。 最高裁は満場一致で、帰国要請が認められなくてもベガムさんの権利は侵害されていないと判断した。 ベガムさんは2015年、15歳でISに参加するためにロンドンからシリアに渡航。2019年2月にシリアの難民キャンプで発見され、イギリスに帰りたいと訴えていた。 これに対しイギリスのサジド・ジャヴィド内相(当時)は、ベガムさんにはバングラデシュ出身の母親を通じてバングラデシュの市民権があるとして、安全保障の観点からベガムさんの市民権をはく奪。しかし、バングラデシュ政府も同国の市民権を認めなかった。 ベガムさんは現在もシリア北部のキャンプに滞在しており、イギリスの市民権回復のために帰国したいと要請していた。 2020年7月には、シリアにいる状態では内務省の判断に抗議できないとして、英控訴院がベガムさんに帰国を認めるべきと判断した。これに対して内務省は「多大な国家安全保障上のリスクを生み出す」として、最高裁に上告していた。 国家安全保障上の要請を優先 最高裁長官のリード卿は判決文で、ベガムさんの帰国の是非を決める権利は政府にあると判断を示した。 「最高裁は満場一致で内相の控訴を支持し、ベガム氏の交差上訴を棄却する」 「内相にはこのような判断を下し、議会に説明する責任がある」とリード卿は認め、控訴院の判決には内相の情勢判断を「十分に尊重していない」と指摘sいた。 また「控訴院は、個人の公平な陳述権と(中略)国家安全保障上の要請が衝突した場合、ベガム氏の権利が優先されなくてはならないと、誤って信じていた」と指摘。公正な陳述の権利は「公共の安全など、他のあらゆる懸念事項に勝るものではない」と述べた。 その上で、ベガムさんの帰還を政府に強制するのではなく、ベガムさんが今より安全に市民権を主張して争えるようになるまで、市民権に関する訴訟を停止するのが適切な措置だと結論した。 「どれだけ時間がかかるか分からない以上、これは完璧な解決策ではない。しかしこの種のジレンマに完璧な解決策は存在しない」 現職のプリティ・パテル内相は最高裁の判決を歓迎し、「国家安全保障上の重要な判断を下す内相の権限が再確認された」と述べた。 ジャヴィド氏は、「この状況を解決できる簡単な方法などないが、ベガム氏が直面している権利と自由の制限はすべて、本人が政府のガイドラインや常識を破って行った過激な行動の直接的な結果だ」と話した。 シャミマ・ベガムさんとは ベガムさんはバングラデシュ系イギリス人の両親の元に生まれ、イギリスの市民権を持っていた。 2015年2月、学校の友人だったカディザ・ソルタナさんとアミラ・アベイスと共に、ISに参加するためにイギリスを出国。トルコ経由でシリアのISの本拠地だったラッカに向かった。 ラッカでは、オランダ出身で当時IS戦闘員だったヤゴ・レディク受刑者(オランダで不在のままテロ罪で有罪、現在シリアの拘置所で収監)と結婚した。 ベガムさんはIS支配下のシリアで3年以上暮らした。2019年2月に難民キャンプで発見された当時は妊娠9カ月だった。 この赤ちゃんは後に、肺炎のため難民キャンプで死亡した。ベガムさんは他にもレディク受刑者との間に2人の子どもををもうけたが、共に亡くなっている。 人権擁護団体は反発 ベガムさんの訴訟を支援する人権擁護団体リバティーは、最高裁の判決は「非常に危険な前例となる」と指摘した。 同団体のロージー・ブリッグハウス弁護士は、「公正な裁判を受ける権利やイギリスの市民権は、民主主義の政府が思いつきで剥奪(はくだつ)して良いものではない」と述べた。 「治安当局は何百人もの人を安全にシリアから帰還させている。それなのにイギリス政府は、シャミマ・ベガムだけを標的にした」 別の人権団体リプリーヴのマヤ・フォー会長は、ベガムさんの帰国を認めないのは「責任転嫁を図ろうとする政府の悪だくみだ」と反発した。 「欧州各国と同様、イギリスにもシリアにいる抑留者を帰国させられるはずだ。その多くはインターネット上で勧誘され、売買され、10代のうちにイギリスを離れた」 「こうした人々を司法のブラックホールに、米グアンタナモ刑務所のような状況に捨て置くのは、イギリスの価値観、そして正義と安全双方の利益から外れる」 (英語記事  Shamima Begum cannot return to UK, court rules)

  • Thumbnail

    記事

    日本の男女共同参画担当大臣、選択的夫婦別姓に反対

    2021年02月27日 12:34 公開 日本の女性の権利拡大やジェンダー平等などを担当する男女共同参画担当相が、選択的夫婦別姓に反対するよう地方議員などに呼びかける書状に名前を連ねていたことが明らかになった。 日本では1898年施行の民法で「夫婦は、家を同じくすることにより、同じ氏を称することとされる」と定められ、1947年の改正民法では「夫婦は、婚姻の際に定めるところに従い、夫又は妻の氏を称する」と定められた。 この結果、日本ではほとんどの女性が結婚の際に夫の姓を名乗ることになる。姓を変更することの不利益を女性のみが負担するなど、女性差別的だとして、選択的夫婦別姓を求める声は、国内に根強くある。 一方で、男女共同参画担当相の丸川珠代氏は、この選択的夫婦別姓に反対するよう呼びかける書状に署名。書状は、選択的夫婦別姓制度の実現を求める意見書の採択を進める埼玉県議会議員に宛てたもので、丸川氏ら自民党の国会議員50人が名を連ねている。全国的に注目されている課題に関して、地方議会による意見書採択は国会での議論を動かす場合がある。 今月24日に記者会見した丸川氏は、選択的夫婦別姓への反対を促したことについて、「私個人の信念」だと述べ、閣僚としての職責には影響しないと話した。丸川氏は、ジェンダー平等をうたう東京五輪・パラリンピックを担当する五輪相も兼務している。 朝日新聞によると、丸川氏は同日の衆院内閣委員会で野党議員に、個人の信念と閣僚としての職責の矛盾を追及され、「(選択的夫婦別姓の)議論をどうやって進めていくのか」と質問されたところ、「国民が深い議論をするような環境を後押ししていくことが、私の役目だ」と答弁した。 丸川氏が仕事上で使う「丸川」は旧姓で、戸籍上の公式の名前は夫の姓を使う「大塚珠代」。 日本では最高裁が2015年の判決で、夫婦同姓を定めた民法規定を「合憲」と判断している。女性3人と事実婚夫妻の計5人が原告となり、夫婦同姓の規定は「男女平等の権利を保障した憲法に反する」などと訴えたのに対し、裁判長を務めた寺田逸郎最高裁長官(当時)は、どちらの姓を選ぶかは当事者に委ねられており、民法の規定は性差別には当たらないと判断した。 寺田長官は、実際には女性が改姓する場合が多く、それに伴う不利益が増していることを認める一方、旧姓の通称使用が広まることで「一定程度は緩和できる」と指摘した。ただし、選択的別姓制度について「この種の制度のあり方は国会で論じ、判断するものだ」とも述べ、国会での議論を求めた。 複数報道によると、最高裁は昨年12月、夫婦別姓を認めず婚姻届を受理しないのは憲法に違反すると訴えた3件の家事審判を、長官と判事の15人全員がそろう大法廷で審理すると決めている。 (英語記事 Japan gender equality minister opposes change on separate spouse surnames)

  • Thumbnail

    記事

    ロシア外交官と家族、手押しトロッコで北朝鮮を出る

    2021年02月27日 12:12 公開 ロシア外務省は25日、北朝鮮のロシア大使館に勤務するロシア人外交官とその家族が、手押しトロッコという異例の手段でロシアに帰国したと明らかにした。北朝鮮は新型コロナウイルス対策として国境を封鎖している。このため、外交官たちは「ほかに手段がなかった」とロシアは説明している。 外交官と家族の8人はまず電車とバスで平壌からロシア国境まで移動。その上で、線路上を約1キロ、手押しトロッコで移動した。 北朝鮮は新型ウイルス対策として、ほとんどの旅客の出入国を禁止している。これまで国内に感染者はいないというのが公式発表だが、専門家たちは疑っている。 ロシア外務省はフェイスブックで、「国境が1年以上封鎖され、旅客の移動が停止しているため、帰国の旅は長く厳しいものになった」と明らかにした。 同外務省が共有した写真では、外交官と子供たちが荷物と共にトロッコに乗り、冬枯れの景色の中を移動している。また動画では、国境の豆満江に架かる鉄道橋を渡り、国境を越えた瞬間に歓声を上げる様子も映っていた。 同外務省によると、トロッコの「エンジン」役となったのは、ウラジスラフ・ソロキン3等書記官だった。書記官の3歳の娘ワーリャちゃんを含む8人は、平壌から電車で32時間とバスで2時間かけて、国境まで移動したという。 ロシア側の駅で外務省職員が出迎え、一行はバスでウラジオストク空港まで向かった。 北朝鮮の厳しい感染対策によって、国内の移動が制限されているほか、生活必需品も不足しがちだという。ウイルスの越境を防ぐため、国境地帯の警備は強化されている。 この1年間で多くの外交官は北朝鮮を離れ、欧米諸国は大使館をいったん閉鎖した。 外国からの旅行者の大半は国境を越えて中国に移動した。昨年3月にはウラジオストクへ向かった同じ飛行機で、一度にドイツ、ロシア、フランス、スイス、ポーランド、ルーマニア、モンゴル、エジプトの各国外交官がまとめて出国していた。 (英語記事 North Korea: Russian diplomats leave by hand-pushed trolley)

  • Thumbnail

    記事

    サウジ記者殺害は「皇太子が承認」=米政府報告

    や司法制度の独立に抵触する一切の動き」を拒否するとした。 <解説> バーバラ・プレット・アッシャー BBC米国務省担当特派員 ムハンマド・ビン・サルマン皇太子の責任を米政府が公然と問いただしたのは、異例の非難だ。しかし皇太子はこれまでのところ、誰から非難されても、制裁を受けていない。活動家も米連邦議会の民主党も、国連の特別報告者も、皇太子に責任をとらせるよう求めているのだが。 今回の報告書公表は慎重に計画されたもので、バイデン大統領がいかに難しい綱渡りしようとしているかが見て取れる。サウジアラビアの人権侵害を非難し、責任をとらせるという公約に沿って行動する一方で、バイデン氏は王国との関係を維持したいのだ。中東でアメリカにとって重要な諸問題、たとえばイエメン戦争の終結、イランとの交渉再開、イスラム過激主義への対抗、アラブ諸国とイスラエルの関係強化などにおいて、サウジアラビアの役割が期待されているからだ。 その一方でバイデン氏は、前任のトランプ氏と異なり、自分は皇太子と直接やりとりをしないと、姿勢を明示した。 だからこそバイデン氏は皇太子ではなく、その父のサルマン国王と協議したのだ。 (英語記事 Jamal Khashoggi: US says Saudi prince approved Khashoggi killing)

  • Thumbnail

    記事

    「感無量です」 英で感染リスクの高い若者にも新型ウイルスワクチン

    近く自主隔離して過ごしてきたホープ・スティーヴンズさん(20)とアデトゥトゥ・オジョさん(30)に、BBCのダニエラ・ラルフ記者が話を聞いた。

  • Thumbnail

    記事

    テントのおかげでブラスバンドがやっと合奏 アメリカの高校で工夫

    2021年02月26日 13:32 公開 米ワシントン州のウェナチー高校では、パンデミックの最中にも生徒がブラスバンドの練習をできないか方法を探り……「テント」という解決策に至った。 エリック・アンダーソン校長によると、小さいテントを活用することで、生徒たちはまた一緒に集まって合奏できるようになった。