新型コロナ押さえ込み「成功神話」の謎
NEW

新型コロナ押さえ込み「成功神話」の謎

緊急事態宣言が全面解除されても、新たなクラスターや第2波など、新型コロナウイルスへの警戒が続く。安倍晋三首相は「日本モデルを示した」と強調したが、感染者と死亡者が少ない理由は、どうもピンとこない。なぜ、日本は押さえ込みに成功しているのか、さまざまな仮説を改めて考察してみよう。

一覧

いま話題の執筆陣

藤井靖

藤井靖

明星大心理学部准教授、臨床心理士。昭和54年、秋田県生まれ。早稲田大大学院人間科学研究科博士後期課程修了。同大人間科学学術院助教などを経て現職。専門は臨床心理学、臨床ストレス科学、認知行動療法。スクールカウンセラーや、心療内科、精神科で心理

下條正男

下條正男

拓殖大国際学部教授。昭和25年、長野県生まれ。國學院大大学院博士課程修了。58年韓国に渡り、三星綜合研修院主任講師。平成10年まで三星電子マーケッティング室諮問委員を務めた。専攻は日本史。18年から「島根県竹島問題研究会」座長。主な著書に『

黒井文太郎

黒井文太郎

軍事ジャーナリスト。昭和38年、福島県いわき市生まれ。横浜市大文理学部国際関係課程卒。週刊誌編集者(講談社)、フリージャーナリスト(紛争地取材専門)、月刊「軍事研究」記者、「ワールド・インテリジェンス」編集長などを経て、軍事ジャーナリスト。

後藤致人

後藤致人

愛知学院大学文学部歴史学科教授。昭和43年、神奈川県生まれ。東北大学大学院国際文化研究科博士課程後期単位取得満期退学、国際文化博士取得。岩手県立大学盛岡短期大学部講師などを経て現職。著書に『昭和天皇と近現代日本』(吉川弘文館)、『内奏』(中

金子拓

金子拓

1967年山形県生まれ。東北大学大学院文学研究科博士課程後期修了。博士(文学)。現在東京大学史料編纂所画像史料解析センター准教授。著書『織田信長権力論』『中世武家政権と政治秩序』(吉川弘文館)、『織田信長〈天下人〉の実像』(講談社現代新書)

和田大樹

和田大樹

外交・安全保障研究者、清和大講師。昭和57年、岡山県生まれ。慶応大大学院博士後期課程退学。専門は国際安全保障論、国際テロリズム論、危機管理。現職のほか、オオコシセキュリティコンサルタンツでシニアアナリスト兼アドバイザー、岐阜女子大で研究員な

井上和彦

井上和彦

ジャーナリスト。昭和38年、滋賀県生まれ。法政大卒。軍事・安全保障・外交問題などをテーマに、テレビ番組のキャスターやコメンテーターを務める。産経新聞「正論」執筆メンバー。第17回「正論新風賞」を受賞。著書に『日本が戦ってくれて感謝しています

ハイセーヤスダ

ハイセーヤスダ

フリーライター。昭和41年、神奈川県生まれ。情報番組ディレクターを経て、雑誌編集者として「高二時代」、「小学五年生」、「宝島」、「MEN’S WALKER」などで仕事をし、一時は漫画誌で赤塚不二夫の担当も務めた。「週刊特報」ではデスクを務め